並松公園で環境基準460倍の六価クロム化合物検出。健康被害を訴える人多数・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

今、関西のほうで環境問題が起きているみたい。

その健康被害が大きくて、一気にトレンドワード入り。

その被害が起きているのが、堺区七道東町の並松公園

並松公園で健康被害を訴えている人が多くいるんだって。

その原因となったのが、六価クロム化合物という化学物質。

六価クロム化合物と聞くだけで、なんかやばそうな感じがするけど・・・

朝日新聞によると、六価クロムとは、

強い酸化剤として、めっきや皮なめしなどに使われる重金属。触れると皮膚炎を起こすほか、吸入により鼻粘膜の障害などをもたらし、発がん性が指摘される。六価クロム化合物は水質汚濁防止法の有害物質に指定されている。

引用:2006-11-08 朝日新聞 夕刊 1社社会

ようするに、六価クロム化合物は健康被害がある発がん性物質

身体に強い害があるらしく、六価クロム化合物を吸い込みすぎると様々な健康被害の原因になる。

この六価クロム化合物が並松公園で大量に検出されて今話題になっている。

並松公園で計測された六価クロム化合物は最高で環境基準の460倍

さすがに環境基準の460倍の六価クロム化合物が検出されるのまずいと思う。

特に子どもも遊ぶ並松公園で検出されたのはちょっとね・・・

並松公園で検出された六価クロム化合物は公園北隣にあったメッキ工場から漏れたものと見られている。

並松公園の北隣に化学薬品を使う工場があるっていうのもちょっとね・・・

並松公園の六価クロム化合物検出で声が出なくなったり目がチカチカするなどの健康被害の報告があったり、運搬車両から化学薬品が漏れているなどの声が多数聞こえているんだって。

引用:毎日放送

並松公園で化学薬品六価クロム化合物検出はさすがに心配になってしまいますが・・・

並松公園での化学薬品六価クロム化合物460倍検出への反応はこんな感じ。

並松公園と明記しないNHK関西NEWS WEB

自分が通った並松公園がニュースになると不安になっちゃうよね・・・

やっぱり並松公園で六価クロム化合物460倍の検出は心配になっちゃうよね。

最近の行政は信用出来ないし。

並松公園の健康被害がなくなることを祈っています。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする