青木宣親の去就が話題に・・・マリナーズ残留は厳しいのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

今青木宣親の去就に注目が集まっている。

9月24日に朝日新聞デジタルが青木宣親の去就について米紙タコマ・トリビューンを引用する形で報道していた。

米紙タコマ・トリビューン(電子版)は23日、米大リーグ、マリナーズの青木宣親外野手が、チームに残留することは厳しい状況であると報じた。

球団関係者の話として、マリナーズは同じ左打者の外野手ではスミスの方がチームに見合っていることや、ヤンキースから加入したギャメルが、来季の1番打者候補であることなどを伝えた。

引用:青木宣親、マリナーズ残留は厳しい状況 米紙が報じる 。朝日新聞デジタル

青木宣親はヤンキースから加入したギャメルなどいるために、残留が厳しいと。

たしかに青木宣親は前半戦は成績が全然残せず、マイナー落ちを経験していた。

だが、8月に青木宣親がメジャーに昇格して以来活躍をしていて打率も2割7分を超えている。

後半戦での好調さを見ている限りでは、青木宣親の放出はもったいないとの報道もあり、青木宣親の去就に注目が集まっている。

日本人の僕からすると青木宣親はやっとマリナーズに適応してきたところなので、マリナーズから去るのは避けてほしいもの。

青木宣親に去就がほんとにきになるよね。

そんな青木宣親の去就への反応はこんな感じ。

青木宣親の去就の反応は様々ですね。

果たして青木宣親の去就はどうなるのでしょうか??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする