綾野剛の体脂肪率が話題に!アスリート並みの肉体美・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

今、綾野剛の体脂肪率が話題になっているね。

来年公開の映画「武曲 MUKOKU」で剣道の達人を演じることになった綾野剛。

なんと剣道の達人を演じるために、徹底的に身体を鍛えて体脂肪率が7%にまでになったんだって。

剣道五段という役柄のため、2カ月の猛特訓で体脂肪率7%まで肉体を鍛え上げた綾野は「今日まで培ったすべての感情を注ぎ尽くします」と迫力の決闘シーンを熱演した。

引用:綾野剛、剣道の達人で名勝負!猛特訓&食事管理で体脂肪率7%の肉体改造 サンケイスポーツ

2ヶ月で体脂肪率が7%。

綾野剛はどうやって身体を絞って体脂肪率を7%までにしたのだろうか。

気になるね。

ちなみの、イチローの体脂肪率が6%で本田圭佑の体脂肪率が8%。

綾野剛、体脂肪率だけで見ると一流アスリート並だよね。

「綾野剛が実践した体脂肪率の落とし方」みたいな本があったら買いたいよね。

多分かなり本が売れると思う。

その体脂肪率の落とし方は、「とんねるずの皆さんのおかげでした」で綾野剛が語っていて、野菜を3食ちゃんと食べているんだってね。

「今映画の撮影をしていて低糖質ダイエットを1ヶ月くらいやっているんです」と作品のために体を絞っているそうで、「野菜を朝昼晩食べるようにしている」と食生活を徹底。「体脂肪率は今7%台になった」と明かした。

引用:綾野剛、体脂肪率を明かす ダイエット法も紹介

体脂肪率を落としたり筋肉をつけるのって筋トレだけにフォーカスされるけど、食事がかなり重要で、しっかりと栄養素を取らないとダメなんだって。

特に、アメリカでは体脂肪率を落とすとき、筋肥大されるときの食事の重要性は理解されている。

筋トレと食事の重要性は日本ではあまり語られない。トレーニング雑誌などでも基本的にトレーニング方法やプロテイン摂取の解説ばかり。「筋肥大=太る」の概念があるので、雑誌が特集したところで売れるワケがないので仕方のないことかもしれない、、

しかしトレーニングのメッカ、アメリカでは食事の重要性をしっかりと解説してくれる。雑誌なども食事の内容が半分を占めているほど正しい筋トレ知識を解説している。

引用:筋肥大にはカロリー摂取が重要

綾野剛のかっこいい身体を実現するには、食事に気を使わないといけないんだよね。

そんな綾野剛の体脂肪率7%への反応はこんな感じ。

綾野剛の体脂肪率7%の反応は様々ですね。

これは、映画を観に行くしかないですね!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする