玉ねぎがべと病で価格急騰!1個100円を超える場合も・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉ねぎのべと病が話題になっています。

べと病とは、植物病害の一種です。

べと病(べとびょう)は露菌病とも言い、卵菌(ミズカビと呼ばれる水生のものが多く知られ、またかつては藻菌類に分類されていた)のうちPeronosporaceae科に属する菌による病害に対して名づけられる植物病害で、ブドウや野菜で特に重要な病害である。

引用:Wikipedia

このべと病によって、玉ねぎが不作になってしまいました。

べと病に加えて、8月の台風。

さらに玉ねぎが取れなくなり、玉ねぎの値段が倍近くになってしまっているんだとか。

このべと病、台風で1個100円を超える玉ねぎも珍しくなくなっている。

べと病自体は、人体に影響はないとのことだけど、葉を枯らすらしく玉ねぎを売れる状態じゃなくなくなるんだって。

1個100円を超える玉ねぎ。

これは家計に大きな影響を与えそうですが・・・

玉ねぎのべと病への反応はこんな感じ。

べと病による玉ねぎの不作。

それと時期を同じくして、玉ねぎの大量な在庫。

商売って難しいですね。

にしても、玉ねぎのべと病被害が早く収まることを祈っております。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする