ダルビッシュ圧巻!復帰戦勝利!彼が日本人投手「ダントツ」N0.1の理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怪我で長期離脱をしていたダルビッシュ。

それが、怪我から復帰しました。

そして、今日がメジャー復帰戦。

ダルビッシュのメジャー復帰戦は、5回1失点の勝利投手。

ダルビッシュ復帰戦の内容は圧巻で、被安打はわずか3。

正直言って、ダルビッシュは日本人投手の中でも、ダントツ。

その理由をご紹介します。

圧倒的な球威

日本人投手の足りないところ。

それは、球威。

日本人投手はコントロールがいい。

でも、その分球威が足りない。

前田健太も田中将大も。

前田健太がメジャーで勝てる理由

日本のエース前田健太。 前田健太は、広島からポスティングシステムでメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに入団しました。 メジャーでの活躍は日本にいたときから期待されていましたが、移籍してから絶好調です。 なぜ前田健太がメジャーでここまで勝てているのでしょうか?? 前田健太のよさはとにかくコントロールのよさです。 四球の数が5試合で6個。 …

上の記事にも書いてあるけど、甘くなったところを捉えられて失点している。

前田健太の序盤の調子のよさはたまたま。

一方で、ダルビッシュは球威がある。

前田健太、田中将大がMAXで150キロいかないくらいで、ダルビッシュは常時150キロ位出している。

力を入れた時は150キロ後半。

復帰戦を見た感じだけど、力んでる様子はなくて球速表示以上の布がある。

多少甘くなっても、捉えられる確率が少ない。

その上、ダルビッシュは軽く投げる投球術を身につけているようにみえる。

軽く投げて外低めの150キロ。

普通、怪我から復帰すると球威が落ちて、ダメになるパターンが多いんだけど、ダルビッシュ逆。

計算された肉体改造で、筋力を増強し、その上で動かしやすい身体を作った。

ダルビッシュの真っ直ぐは圧巻。

大谷翔平のストレートより球威があると思う。

大事なところで甘くなる日本人投手

なぜ、日本人投手の勝ち星が増えないか??

まあ、前田健太に関しては序盤は勝てたけど最近勝てなくなってるよね。

それは、ピンチで甘くなるから。

コントロールはいいんだけど、大事なところで甘くなる。

それで無駄な点を与える。

あとは、味方が点を取った次のイニングに点をとられる。

これは、ピッチャーとしてやってはいけないこと。

野球の流れがあっちにいく。

だから、勝てない。

勝てる勝負を落とす。

一方でダルビッシュの場合は、そもそも球威があるから一発を打たれるリスクがすくない。

それに、彼の場合はピンチでギアチェンジができる。

ピンチじゃない時は150キロ弱位で投げて、ピンチの時は150キロ後半のストレートを持っていけばいい。

これくらいのストレートを投げられれば、ストレートに強いメジャーリーガーも簡単には打てない。

それに、ギアチェンジされると150キロ後半のストレートもバッターからするとより速く感じる。

復帰後のダルビッシュはそれができる。

ダルビッシュを打ち崩すのは容易ではないよね。

1年通して活躍できるダルビッシュ

メジャーリーグは日本よりしんどいと言われている。

例えば、黒田はメジャーリーグの厳しさをしきりに言っていた。

一般的に辛いと言われているのが、「移動」「中4日」「ボールの重さ」。

実は、メジャーリーグの辛さは他にある。

それは、気を抜けないところ。

メジャーリーグでは失投がすぐホームランになる。

一方で、日本は多少甘くなってもホームランになるリスクが少ない。

だから、日本ではギアチェンジができる。

ヒット打たれるのはOKだと思って投げられる。

気を抜ける。

メジャーリーグでは気を抜くことができない。

これがシーズン通してやっていくと・・・

故障につながる。

ダルビッシュの場合は気を抜くことが可能だ。

軽く投げても150キロくらい出せるからね。

それに、そのボールをコントロールする技術を身に着けている。

なんかダルビッシュの身体が大きくなっただけじゃなくて、バランスもよくなってるよね。

おそらく、復帰後のダルビッシュは防御率2点台前半か1点台後半。

まあ、アクシデントがなければの話だけどね。

復帰初年の今年はダルビッシュ飛躍の年になる。

ダルビッシュ、復帰戦で今季初勝利 昨年に右ひじ手術:朝日新聞デジタル

昨年3月に右ひじの修復手術を受けた大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)が、メジャーでは2014年8月9日以来となる登板。パイレーツ戦に先発し、5回を3安打、1失点に抑えた。チームは5―…

復帰戦で勝利のダルビッシュを女房役も絶賛 「とにかく素晴らしい投手」

5回3安打7奪三振1失点で670日ぶり白星、「素晴らしい球を持ってる。全てが良かった」  28日(日本時間29日)に本拠地で行われたパイレーツ戦で65

photo by here

ダルビッシュ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする