フードプロデューサー「土井善晴」のおすすめ本まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土井善晴はご存じですか??

日本の料理研究家、フードプロデューサー。

料理研究家なのに、土井善晴のこと知ってるってい人が多いのではないでしょうか??

それもそのはず。

土井善晴は「おかずのクッキング」や「きょうの料理」に出演するなどの売れっ子フードプロデューサー。

こういったすごい人であれば、読んでみたいのが本。

本から土井善晴の料理について学びたいはず。

そんな土井善晴のおすすめの本についてご紹介します。

おいしいもののまわり

土井善晴のおすすめの2つめの本は「おいしいもののまわり」

おいしいもののまわりは、2015年12月に出版された割と新しい本。

おいしいもののまわりの説明は以下のとおり。

おいしいものは美しいーー。

日本の食に隠された「おいしい」の理由を、「料理する」「食べる」に関わる32のモノ・コトから土井善晴が考える。

*本書は「おかずのクッキング」(テレビ朝日)2007年〜2012年連載を修正・加筆してまとめたものです

料理のhow toを書いてあるだけではなくて、土井善晴の料理への想いも書いてあって、料理を好きなる人が多いんだとか。

この本は、「おかずのクッキング」をまとめたものだから、おかずのクッキングや土井善晴のことが好きな人にはかなりおすすめの本ですよ!

土井善晴の本「おいしいもののまわり」の購入は以下のリンクから

おいしいもののまわり [ 土井善晴 ]

価格:1,512円
(2016/8/11 16:59時点)
感想(0件)

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン

土井善晴のおすすめの2つめの本は、「ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン」。

この本は、「きれいな味」を教えてくれる本。

キーワードが

「きれいな味」

普通の美味しい料理は作れるかもしれないけど、「きれいな味」を実現できる人はどれだけいるだろうか??

ちょっとした一手間、工夫で「きれいな味」で食べた人を感動させることができる。

この本は料理未経験者というよりかは、料理をするけど美味しくできない人、もしくはより美味しい料理を作りたい人向けの本。

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスンの説明は以下のとおり。

「きれい」を目指せば料理はおいしくなる!
レシピを見て作ってもおいしくできないのはなぜ?
「きれい」=「おいしい」コツが抜け落ちているから。
本当に料理上手になれる、これまでになかった入門書。

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスンの感想は、

「理科的で難しくない根拠で納得しました。」

「三冊とも説明が長いので、キッチンで作りながら読むのは大変だと思います」

「細かく書いており、書かれた通りにできたときには感動します」

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスンは細かく、論理的でわかりやすく書いてあるから、より美味しい料理を作りたい人におすすめの本ですね。

土井善晴の本、ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスンの購入は以下の画像から

送料無料/ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン/土井善晴

価格:1,620円
(2016/8/11 18:21時点)
感想(0件)

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする