海老沼匡が「銅メダル」獲得!柔道男子66キロ級リオオリンピック。速報。結果。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオオリンピック2016。

今年のリオオリンピックは、萩野公介が大方の予想通り金メダルを獲得しました。

しかし、日本柔道は高藤直寿近藤亜美は金メダルを期待されていたが、まさかの銅メダルだった。

そして、海老沼匡までの銅メダル獲得におわった。

また、中村美里の銅メダルに終わった。

中村美里が銅メダル!女子柔道52キロ級。リオオリンピック。速報。結果。

2回戦

初戦の相手は地元ブラジルのチャールズ・チバナ。

実はチャールズ・チバナは日本とゆかりがある。

チャールズ・チバナは祖父が日本人の日系3世。

チャールズ・チバナは3世代柔道選手という柔道一家だ。

ちなみに、チャールズ・チバナは男子柔道66キロ級の世界ランキング1位をとった経験もあり、海老沼匡の金メダル獲得に向けて超えないといけない大きな壁である。
(チャールズ・チバナの2016年7月25日現在の世界ランキングは35位)

ちなみに、海老沼匡の世界ランキングは男子柔道66キロ級日本人最高の6位。

チャールズ・チバナ地元ブラジルの大アウウェイの中で、心配されたが海老沼匡は一本勝ちで2回戦を突破する。

3回戦

次はの3回戦は中国のマー・ドゥアンビンと。

マー・ドゥアンビンとは2015年の世界選手権で戦っているが、危なげなく海老沼匡が勝利している。

マー・ドゥアンビンの世界ランキングは25位。

袖釣りの一本勝ちで海老沼匡は3回戦を突破する。

準々決勝

準々決勝は、ワンデル・マテオ。

ワンデル・マテオの世界ランキングは62位。

ワンデル・マテオとの戦い攻め続けて、今度は背負い投げの一本勝ち。

海老沼匡は準決勝に進出する。

海老沼匡のメダルも見えてきた。

※音量注意

準決勝

準決勝の相手は、韓国のアン・バウルだ。

韓国のアン・バウルは2015年の世界大会で優勝していて、海老沼匡にとって強敵。

さらに、アン・バウルの2016年7月25日現在の世界ランキングが1位だ。

この戦いは事実上の決勝戦で、これに勝てば海老沼匡の金メダル獲得の確率がグッと上がる。

しかしゴールデンスコアの延長戦で、有効をとられる。

海老沼匡が銅メダルをかけて3位決定戦にまわる。

3位決定戦

3位決定戦の相手は、アドリアン・ゴムボッチ。

アドリアン・ゴムボッチは世界ランキング17位で世界ランキングのうえでは、海老沼匡が上だ。

海老沼匡が有効、一本をとって、3位決定戦に勝利。

銅メダルを獲得した。

海老沼匡の銅メダルに関するネット上の反応

海老沼匡の銅メダル獲得にかんするネット上の反応はこんな感じ。

まとめ

海老沼匡が銅メダル。

銅メダルおめでとうございます。

海老沼匡が銅メダルだったのはちょっと悔しいですが、他の選手が金メダルをとってくれるでしょう。

日本人のメダル獲得をみんなで応援しましょう!

海老沼匡やリオオリンピックに関連する記事を以下のリンクにまとめています。

興味があるかたは、見てみてください!

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

金メダル候補 |

「金メダル候補」の記事一覧です。

柔道 |

「柔道」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする