藤嶋健人が完全試合達成!対インドネシア戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤嶋健人が完全試合を達成しました。

完全試合を達成したのが、U-18アジア選手権。

藤嶋健人が完全試合達成を達成したのが、対インドネシア戦。

インドネシア戦で藤嶋健人は序盤から飛ばしていく。

藤嶋健人は5イニングを投げて、インドネシア相手に奪三振を10。

1イニング当たり2個の奪三振をとっていて、相手を圧倒した。

打線もインドネシア相手に爆発して、大量35点を奪って5回コールド勝ちをおさめた。

インドネシア戦は、5回コールド勝ちなので、5回参考の完全試合達成になる。

実は、今大会で藤嶋健人は投球より打撃のほうが期待されていた。

藤嶋健人は高校通算ホームランが49本の強打者。

かつ、アジア大会では外野手が3人しか登録されていなく、藤嶋健人をはじめとしたピッチャーの2刀流に期待されていた。

藤嶋健人「東邦高校エース」2刀流??

藤嶋健人の完全試合達成への反応はこんな感じ。

藤嶋健人の対インドネシア戦での完全試合達成に驚きの声があがっていますね。

たしかに、5回四死球0でいけるだけも凄いからね。

さらに、35得点。

いくらインドネシアと実力差があるといっても、木バットでここまで打てるのは凄い。

これからの、日本代表の活躍、藤嶋健人の二刀流に期待ですね!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする