藤澤勇!競歩「隠れ金メダル候補」が凄い。リオオリンピック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤澤勇をご存知だろうか??

藤澤勇はリオオリンピック代表だ。

藤澤勇は知名度があまりないが、実はリオオリンピック金メダル候補にあげられる隠れ金メダル候補なのだ。

有名じゃない「隠れ金メダル」候補をあげたほうが、価値のある記事になる。

だから、リオオリンピック隠れ金メダル候補の競歩藤澤勇をご紹介します。

藤澤勇

photo by here

藤澤勇とは??

藤澤勇はリオオリンピックの20km競歩の代表選手。

藤澤勇はロンドンオリンピックの20km競歩にも出場している。

藤澤勇は1987年生まれの長野県出身。

高校は長野県の中野実業で大学は山梨学院大学。

現在、藤澤勇はALSOKに所属している。

日本選手権で優勝

山梨学院大学時代に頭角をあらわし始めた藤澤勇。

藤澤勇2007年以降、日本選手権で3位から5位の間を行ったり来たりするが、なかなか日本選手権で優勝することができない。

それを打ち破ったのが2012年。

ロンドンオリンピックが行われる年の2012年に行われた日本選手権で藤沢勇は見事優勝を果たす。

藤澤勇はこの後行われるロンドンオリンピックでの活躍が期待された。

ロンドンオリンピック18位

周囲に期待されたロンドンオリンピック。

藤沢勇は世界大会で過去最高の18位という結果を残す。

この時点の藤澤勇は、メダルにはほど遠い成績だが、将来に期待を残すような走りを見せた。

リオオリンピック金メダル候補である所以

リオオリンピック代表の藤澤勇。

そして、金メダル候補でもある。

なぜ、藤澤勇はリオオリンピック金メダル候補なのでしょうか??

それは、藤澤勇のタイムにある。

以下にあるのが、藤澤勇のタイムだが近年目覚ましい伸びを見せている。

2006年 1時間28分03
2007年 1時間23分07
2008年 1時間23分01
2009年 1時間21分00
2010年 1時間20分12
2011年 1時間22分01
2012年 1時間20分38
2013年 1時間20分50
2014年 1時間20分03
2015年 1時間19分08
2016年 1時間18分45

2014年までは1時間20分台を藤澤勇は切れないでいたが、2015年に1時間20分台を切り、2016年にはなんと1時間19分台まで切ってしまった。

この藤澤勇のベストタイム1時間18分45秒がどれくらいのものなのか。

前回のロンドンオリンピックで金メダルをとった人のタイムが1時間18分46秒。

しかも、このタイムは20キロ競歩オリンピックでの新記録なのだ。

ようするに、藤澤勇のベストタイムを切るような走りをすれば、リオオリンピック金メダルも夢じゃないのだ。

PON!に取り上げられる

藤澤勇は8月3日放送のPON!に取り上げられることになった。

藤澤勇がPON!に取り上げられることがわかったのはPON!の番組表。

PON!の番組表には、

夏のUSJずぶ濡れイベントにロッチ潜入~/キスマイ玉森裕太・永野芽郁に突撃!/赤ちゃんパンダの激カワ映像入手/リオ応援企画!中岡女子ホッケー&競歩・藤澤選手

と書いてある。

藤澤勇は、PON!のリオ応援企画で取り上げれれるんですね。

藤澤勇に興味が有る方は、8月3日放送のPON!を見てみてください。

藤澤勇やその他のオリンピック選手などの情報をまとめています。

興味が有る方は、以下のリンクにまとめてあるので、見てみてください。

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

金メダル候補 |

「金メダル候補」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする