校閲ガールの初回視聴率が高いと話題に!石原さとみのおかげ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

石原さとみが主演しているドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子が10月5日22時から放送された。

この校閲ガールの初回視聴率が高いと話題になっている。

その初回視聴率が12.9%。(ビデオリサーチ調べ)

校閲ガールの初回視聴率は関東地区のもの。

校閲ガールの初回視聴率は全シリーズの「家売るオンナ」初回視聴率12.4%より5%も高い。

この初回視聴率はめちゃくちゃ高いというわけではないが、それでも校閲ガールは順調なスタートといえるだろう。

校閲ガールは2014年に出された宮木あや子の小説を実写化したものだ。

実写化された校閲ガールは初回視聴率も好調で順調なスタートを切ったわけだが、校閲ガールのキャストが特別豪華というわけではない。

その点から考えると、ある程度テレビ局によって、見るドラマを決めているのかもしれない。

日本テレビの校閲ガールは見るけど、フジテレビの〇〇は見ないとかね。

もし、その予想が当たっているのであれば、フジテレビは今後復活は厳しいのかもしれないね。

そんな校閲ガールの初回視聴率への反応はこんな感じ。

石原さとみが大人気だから初回視聴率が高かったのかな??

いずれにしても、初回視聴率が好発進だった校閲ガール。

今後に注目ですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする