萩野公介!「リオオリッピックにかける想い」競泳日本代表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオオリンピック代表の萩野公介。

萩野公介はリオオリンピックの金メダル候補にあげれています。

そんな萩野公介ですが。

萩野公介のリオオリンピックにかける想いをご紹介します。

一番いい色のメダルを狙う

萩野公介が一番いい色のメダルを狙うとリオオリンピックへの想いを語っています。

萩野公介が語ったのは、東洋大学へでのリオオリンピックの壮行会。

リオオリンピックの壮行会で萩野公介は以下のように語っています。

「正々堂々と戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」
「狙っているものは一番いい色のメダルなので」

「それを持って心の底から笑顔の状態でみなさんに報告できるように頑張っていきたいと思ってます」

NHKでのインタビュー

リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた競泳の第92回日本選手権。

この大会では萩野公介は日本記録を更新して優勝しました。

リオオリンピックが決まった後のNHKでの萩野公介へのインタビューです。

アナウンサー:まずは、萩野選手。今大会を通じてイキイキとした様子が印象的だったなと思うんですけど、例えばこんな入場の時からですね、プレッシャーなんてないような感じの表情を見せていましたけれども、実際はどういった心境だったんですか??

萩野公介:まああの最初の400メートルの個人メドレーは凄く緊張したですけれども、レースを重ねるに連れて会場の特別な雰囲気だってりにもにも徐々に徐々に自分も溶けこむことが出来てですね、最後のレースなんかはいい風に自分の力が出たかなという風には思います。

アナウンサー:特に強さを見せたのは200メートル個人メドレー。日本記録を更新しての圧勝でした。今大会はどういう大会だと振り返りとどうでしょう??

萩野公介:まあ、昨年ちょっと怪我をしてしまって出場することが出来なくて初めての大きい試合といってはあれなんですけど、まあ代表がかかってる大切な試合で、自分としてもすごく大事にしていた大会ですし、リオ本番を見据えたいい試合にしたいとは思っていました。

アナウンサー:実際どっち(萩野公介と瀬戸大也)が本当に強いと思ってしまうんですけど、お互いどう思っているんですか??萩野さん

萩野公介:もちろんお互いが意識してのレース展開になっていますし、日本の大会世界の大会含めてお互いがお互いいいとき出す時と良くない時と凄く対照的になっているかなとは言うふうには思います。

萩野公介と瀬戸大也へのインタビュー。

同い年のライバル対決。

萩野公介と瀬戸大也のどっちが勝つのか楽しみですね。

すごく楽しみ

リオに到着した萩野公介。

萩野公介は囲み取材に以下のように語っています。

「ついにまあ、選手村にも入って皆とも合流してオリンピックの独特の雰囲気を味わいながら、試合まで準備したいなと思ってます。」
「プールもすごい綺麗ですし、早く泳いでみたいなって気持ちが一番あります。」

「もう十分トレーニングは積んできましたし、やることやるべきことはもう全部やってきたつもりなので、あとはもう本番で実力を発揮するだけだと思うので凄い楽しみです」

「去年は皆選手村に入りましたけど、僕は選手村入っていないので、まず選手村入って無事ここまでくることができたので、ほんとに泳げる幸せというかこうやってこの場所にいる幸せを噛みしめて、全力を尽くしたいなと思います。」

「もちろん自分の目標とするものはもちろん優勝なので、まあ自分の実力を出し切って満足する結果で自分の競技をスタートさせてそこから始まってしまえば一瞬で終わると思うので、全ての瞬間を楽しみながらそして4年に1度の本当に人生をかけた舞台になると思うので、やっていきます。はい。」

リオに到着して気持ちが入っている萩野公介。

萩野公介の金メダルに期待が出来そうですね。

萩野公介以外にもリオオリンピックにあどに関係する記事をまとめています。

よかったら見てみてください!

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

ma.さん(@2sy6oat)が投稿した写真

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする