萩野公介が金メダル獲得!400メートル個人メドレー。リオオリンピック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

萩野公介がリオオリンピックで日本人初の金メダルを獲得しました。

萩野公介が金メダルを獲得したのが、男子400メートル個人メドレー。

萩野公介は期待通りに400メートル個人メドレーで金メダルを獲得しました。

期待通りに金メダルを獲得するのはさすがですね。

萩野公介は予選は全体3位の4分10秒00。

決勝では4分06秒05でリオオリンピック金メダルを獲得しました。

この記録は、日本新記録です。

萩野公介のリオオリンピック金メダルに関するネット上の反応はこんな感じ。

萩野公介の金メダルに祝福の声があがっていますね。

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

金メダル候補 |

「金メダル候補」の記事一覧です。

萩野公介 |

「萩野公介」の記事一覧です。

以下には、リオオリンピック前に書いた萩野公介について書いてあります。

萩野公介はご存知でしょうか??

萩野公介は競泳でリオオリンピックで金メダル候補にあがれている凄い人。

普段、競泳を見ない人は萩野公介について知らない人も多いかもしれません。

そんな萩野公介についてご紹介します。

@masaya_taguchiが投稿した写真

萩野公介とは?

リオオリンピック金メダル候補に挙げられている萩野公介はどんな人なんでしょうか??

1994年8月15日生まれ。

日本が敗戦をした8月15日生まれている。

実は、まだ萩野公介は大学生なのだ。

栃木県出身。

萩野公介が注目を浴びたのは、高校生の時。

2010年の第86回日本選手権水泳競技大会の男子400m個人メドレーで2位に入り一躍脚光を浴びる。

萩野公介の高校は、作新学院で大学は東洋大学。

アジアエージグループ選手権金メダル

国際大会のアジアエージグループ選手権での萩野公介の活躍は、ちまたでは騒がれた。

アジアエージグループ選手権には、アジアのジュニア選手たちが集まる大会。

2009年大会で萩野公介は、金メダルを獲得している。

それも4つもの金メダル。

男子50m背泳ぎ
男子400m個人メドレー
男子200m個人メドレー
男子400mメドレーリレー

なんと背泳ぎで金メダル。

萩野公介がリオオリンピックで出場するのは、自由形とメドレー。

萩野公介ってなんでもできちゃんだね。

ロンドンオリンピック銅メダル

実は、萩野公介はリオオリンピックの前回大会ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得しています。

萩野公介のタイムが4分8秒94。

当時の日本記録を更新して銅メダルを獲得しました。

オリンピックで日本新記録。

萩野公介は勝負強いんですね。

ロンドンオリンピックで銅メダル獲得した時のパブリックインタビュー。

今回のリオオリンピックでは金メダルを期待されているので、もっと盛り上がりそうですね。

世界水泳選手権銀メダル

2013年、バルセロナで行われた世界選手権。

萩野公介は成長した姿を見せます。

2012年のロンドンオリンピックは銅メダルでしたが、世界選手権で銀メダルを獲得します。

しかも、この世界選手権で萩野公介は2種目で銀メダルを獲得しました。

萩野公介が世界選手権で銀メダルを獲得した種目は、「400m自由形」と「200m個人メドレー」

自由形400メートルのタイム3分44秒82。
200m個人メドレーのタイムが1分56秒29。

萩野公介の世界選手権での泳ぎは以下の動画にあります。

パンパシフィック水泳選手権金メダル

世界3大水泳大会であるパンパシフィック水泳選手権。

このパンパシフィック水泳選手権で萩野公介は金メダルを獲得します。(2014年8月)

しかも今回は2つの金メダル。

「400m個人メドレー」と「200m個人メドレー」で金メダルを獲得したのだ。

タイムは、

200m個人メドレーが1分56秒02
400m個人メドレーが4分08秒31

世界選手権よりもンパシフィック水泳選手権の200メートルの個人メドレーのタイムを速くして萩野公介は金メダルをかくとくしている。

パンパシフィック水泳選手権金メダルで萩野公介が金メダルを獲得した動画化以下にあります。

アジア競技大会金メダル

2014年9月パンパシフィック水泳選手権の金メダル取ってからすぐに、アジア競技大会が仁川で行われます。

このアジア競技大会で萩野公介は圧倒的な強さを見せます。

もちろんアジア大会とはいえ、萩野公介は金メダル。

しかも男子金メダルは4つで以下のとおり。

200m自由形       1分54秒23
男子 800mフリーリレー
男子 200m個人メドレー  1分55秒34
男子 400m個人メドレー  4分00秒75

200メートルの個人メドレーは、パンパシフィック水泳選手権で金メダルを獲得した時よりも、タイムが速くなっている。

萩野公介がパンパシフィック水泳選手権で金メダルを獲得した時の動画はいかにあります。

リオオリンピックは複数種目に出場

競泳には、100メートル、200メートルなどの距離や、自由形や平泳ぎなど種目などそれを掛けあわせると様々種目があります。

萩野公介は一つだけはなく、様々な種目に出場します。

なので、1つの金メダルだけではなく、複数の金メダルを獲得できる可能性があります。

しかも3つの種目に萩野公介は出場するので、最高で3つの金メダルを獲得する可能性があります。

あくまで可能性ですが。

萩野公介のリオオリンピック出場種目は以下のとおり。

男子200メートル自由形
  400メートル個人メドレー
  200メートル個人メドレー

この3つの種目に萩野公介が出場する。

この萩野公介の驚くべきところは、もっと出場できる実力はあるけど、日程や体力的な関係で3つの種目に絞っているってところ。

萩野公介のが出る種目は注目してみてみましょう。

まとめ

リオオリンピックでの大活躍が期待される萩野公介。

日本国民からすると萩野公介がリオオリンピックで金メダルを獲得するところをみたいところ。

リオオリンピックでの萩野公介の活躍に期待しています。

また、萩野公介以外にもリオオリンピック関連の記事についてまとめているので、興味があるひとは以下のリンクを見てみてください!

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

金メダル候補 |

「金メダル候補」の記事一覧です。

萩野公介 |

「萩野公介」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする