羽生善治三冠が見解を示す!リスクマネジメントが完璧だと言う声も。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生善治三冠。

羽生善治三冠の見解が今話題になっているようだ。

羽生善治三冠の三浦弘行九段のカンニング疑惑での出場停止処分に対する見解。

三浦弘行九段が出場停止処分!どうして?

羽生善治三冠の奥さん羽生理恵さんのtwitterで三浦弘行九段に関する一部報道について以下のように説明、見解をしめしている。

これは羽生善治三冠が「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」という週刊文春の報道に対する見解だと見られているんだって。

同日発売の週刊文春によると、羽生三冠は三浦九段について「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」という内容のメールを日本将棋連盟の理事に送っていたという。羽生三冠のツイッターへの投稿は、この記事を受けたものとみられる。

引用:将棋ソフト不正使用疑惑 羽生善治三冠「『灰色に近い』発言は事実」…妻の理恵さんのツイッターに投稿。産経新聞

羽生善治三冠の「疑わしきは罰せずが大原則」という見解。

これは大事。

でも、羽生善治の奥さんがわざわざtwitterで投稿したってことは、週刊文春の報道の説明が足りない、もしくは誤解を与えるような表現をしていたってことだよね。

うーん、なんだかなー

そんな羽生善治見解への反応はこんな感じ。

たしかに、このタイミングで羽生善治三冠の奥さんが、twitterで説明するのはタイミングも内容も完璧。

羽生善治三冠の「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」を放置していたら、色んな問題があるだろうからね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする