一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人が戦力外通告。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

一二三慎太にかんする残念なニュースが入ってきました。

それが一二三慎太の戦力外通告。

一二三慎太の戦力外通告は10月1日。

一二三慎太の戦力外通告について、報道各社が一斉に報道している。

また、一二三慎太以外にも筒井和也や鶴直人、二神一人など8人の選手に戦力外通告をつきつけたんだとか。

ちなみに戦力外通告を受けた一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人はドラフト1位もしくは自由獲得枠で入ってきた選手。

今年優勝した広島東洋カープのドラフト1位はほとんどが活躍しているのに対して、阪神タイガースは一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人の自由契約。

このドラフト選手が育たないことが、阪神タイガースと広島東洋カープの大きな違いと言ってもいいかもしれない。

戦力外通告を受けた一二三慎太は東海大相模高校で甲子園準優勝している甲子園のスター選手だった。

サイドスローから投げる150キロ近いストレートを一二三慎太は投げていた。

ドラフト2位で阪神タイガースに入団するものの右肩の怪我などもあり一二三慎太外野手に転向。

だが、一軍に一度も出場しないで2016年に戦力外通告を受けた。

今年は2軍で12打席しか立つことが出来ず悔しい思いをしていたのだろう。

筒井和也は貴重な左の中継ぎとして活躍していた。

防御率2点台で終えた年もあったが、2015年登板機会が激減して、一桁の試合でしか投げなくなった。

筒井和也の戦力外通告は貴重なサウスポーだけあって悲しむ人が多そうだ。

鶴直人は2005年にドラフト1で入団。

先発ローテーションとしての活躍が期待されていた、鶴直人だが通算の勝利数が9勝。

思うような結果を出すことが出来ずに鶴直人は戦力外通告を受けた。

期待されて阪神タイガースに入団した一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人の戦力外通告。

一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人戦力外通告への反応はこんな感じ。

一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人の戦力外通告に惜しむ声があがっているね。

一二三慎太、筒井和也、鶴直人、二神一人の進路はどうなるのだろうか??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする