平井文夫!フジテレビ報道局上席解説委員。どんな人??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平井文夫をご存知ですか??

平井文夫と聞いてピンとくるかたも多いと思います。

それもそのはず。

平井文夫はフジテレビ報道局上席解説委員で、新報道2001にレギュラー出演しています。

平井文夫

フジテレビ報道局上席解説委員という名前を聞くだけで凄そうな平井文夫ですが、いったいどんな人なんでしょうか??

平井文夫は1959年生まれの57歳。

山口県出身で立命館大学を卒業します。

立命館大学時代は、探検部に所属して15カ国もの海外を旅したんだとか。

立命館大学卒業後に平井文夫はフジテレビジョンに入社します。

フジテレビジョンに入社後、『ニュースJAPAN』プロデューサー、報道局外信部ワシントン特派員、首相官邸キャップ、報道局専任局長、解説副委員長などを経て、2016年2月から上席解説委員に就任しました。

平井文夫は政治一本でやってきたんですね。
それでは、平井文夫の発言集を見ていきましょう。

平井文夫が共産党議員に対して鋭く追求しています。

河野談話について言及している平井文夫。

平井文夫:これはまず検証はしたほうがいいと思います。これはすると言っておりますからします。なかなか見直しっていうのは政治的に難しいんですが、実は世論調査では6割の人が見直しをしてくれって言っているんですね。これなぜかっていうとたしかにキムさんがおっしゃるようにに風当たりは強いんです。だけどこれ以上日本国民は嘘を前提に非難されるのは嫌だと思ってる人が多いんです。河野談話というのは嘘なんです。産経新聞の調べによるとね。韓国から騙されてあんな談話を出しちゃったです。河野さんがね。それはやはり見直すっていうのは多くの国民が思っていると政治家は重く受け止めるべきだと思います。

河野談話を見直すべきとしっかりと平井文夫が言及しています。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする