捕逸0?オリックスが前代未聞の記録達成なるか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

現在最下位のオリックス。

このオリックスが凄まじい記録を達成しようとしている。

それが捕逸0。

そう。

オリックスはシーズンを通して捕逸0の記録を達成しようとしている。

wikipediaによると捕逸とは

野球において投手の投球が捕手の捕球可能なコースにありながら、捕球できなかったために走者を進塁させること、およびその場合に付けられる記録。 パスボールとも呼ばれるが、英語ではPassed ballと呼ぶ。 公認野球規則10.13により捕逸は定められている。

引用:wikipedea

捕逸はよく言う、パスボールだ。

捕逸の動画は以下にあります。

この捕逸が0という記録はとんでもなくすごい数字だ。

1試合150球と見積もるとキャッチャーは2万球以上のボールをシーズンで受けている。

そうなると、たとえプロと言っても二桁の捕逸の記録になるのが普通だ。

2万球も受けていれば、捕逸はしてしまうもの。

それでもオリックスの捕手陣が捕逸の記録が0というのはとんでもなくすごい数字だ。

過去の捕逸の記録は、2007年のロッテの捕逸が1でもしこのままオリックスが捕逸0の記録を保てば、史上初の記録となる。

捕逸の記録にかんする反応はこんな感じ。

捕逸0は地味でもすごい記録。

現在最下位のオリックス。

でも残り試合が捕逸の記録があるから、目が離せませんね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする