藤井勇「筒香嘉智」が抜いた伝説の打者。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤井勇をご存知ですか??

藤井勇は、DeNAベイスターズの前身大洋ホエールズで設立時からプレイしていたプロ野球のOB。

この藤井勇がめちゃくちゃ話題になっているんですね。

それはなぜでしょうか??

実は、藤井勇は球団記録をもっていた。

藤井勇が持っている球団記録は、左打者のホームラン数の34本。

筒香嘉智が35本目のホームランを放ったことで藤井勇の記録を抜いて話題になっているのだ。

身近の例で言うと、イチローの安打記録で話題になったピート・ローズみたなものだろうか。

ピート・ローズみたいに藤井勇が話題となっているのだ。

そして、藤井勇には伝説がある。

その伝説は日本プロ野球公式戦で1本目のホームランを打った伝説のバッターなのだ。

藤井勇が持っていた球団記録は1950年に達成したもの。

筒香嘉智は実に66ぶりに記録を破ったことになる。

筒香嘉智すごいね~

横浜のシーズンホームラン記録は2008年の村田修一が打ったホームラン46本。

今シーズン筒香嘉智が超えられない数字ではない。

今後の筒香嘉智の記録が楽しみですね。

筒香嘉智が伝説の打者藤井勇のホームラン記録を抜いたことに関するネットの反応はこんな感じ。

筒香嘉智の記録より、「藤井勇」って誰??

って思っている人が多いみたいだね。

筒香嘉智のおかげで、藤井勇の知名度が上がりそう。

それにしても、筒香嘉智はどこまでホームランを打ち続けるのでしょうか??


筒香嘉智と藤井勇に関連する記事を作っています。

是非一度、見てみてください!
野球関連記事のまとめ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする