藤浪晋太郎が怪我、負傷!ピッチャーライナー直撃で内出血!骨折は??降格は??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神タイガースの藤浪晋太郎が今日のロッテ戦で右手親指にピッチャーライナーを受けて内出血をし、怪我、負傷しました。

藤浪慎太郎がピッチャーライナーを受けて怪我、負傷したのは4回裏。

相手バッターはロッテの清田。

清田が打った球が右手親指に直撃して右手親指を内出血し、直後に降板。

ピッチャーライナーを受けて怪我、負傷をした藤浪慎太郎の体調について金本監督は、

「(藤浪の患部は右手の)親指。程度はわからない。骨は大丈夫だと思うけど、内出血があって・・・前回良かっただけに期待してたが、リズムが掴めない感じだった」

と答えました。

右手親指にもろ当たり、内出血をしているので、怪我の長期化、降格がファンとしては心配ですね。

ピッチャーライナーで藤浪晋太郎の右手親指にボールが当たり、内出血で怪我、負傷したことに関するネット上の反応はこんな感じ。

藤浪晋太郎の、負傷、怪我心配ですね。

デマかもしれませんが、ネット上では藤浪晋太郎が骨折してたの噂もあります。

いずれにしても藤浪晋太郎には降格しないで、できるだけ早く怪我を治してもらいたいものです。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする