常総学院対明秀日立!茨城県大会決勝。2016年夏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年夏茨城県大会決勝。

今年の夏の茨城県大会決勝は、常総学院と明秀日立の戦いとなった。

常総学院高校

常総学院は茨城県の中でも強豪だ。

過去には全国大会優勝経験もある。

常総学院は春の選抜甲子園は2015、2016年2年連続で出場しているが、夏の選手権大会は2013年以来遠ざかっている。

今大会の常総学院は強さを見せてきた。

常総学院の1試合平均の得点が8点、1試合平均の失点が2点。

初戦の土浦湖北戦こそ2-0と苦戦したものの、他の試合で一番せった試合でも4点差で勝利をしている。

常総学院注目の選手が宮里豊汰。

宮里豊汰は1年生から常総学院の4番に座っているスラッガー。

宮里豊汰はプロ入りも確実視されている。

明秀日立

明秀日立は茨城県大会決勝に勝てば初甲子園になる。

今大会の明秀日立は、1試合平均得点5点1試合平均の失点が1。

明秀日立は圧倒的な強さで勝ち上がってきたわけではない。

特に、1回戦と2回戦はいずれも1点差と明秀日立は苦しんだ。

明秀日立の注目選手は、細川成也だ。

細川成也は打ってよし投げてよしの選手。

打っては高校通算62本のホームラン。

投げてはMAX146キロのストレートが細川成也の持ち味。

準決勝の霞ケ浦戦では初回にホームランを打ち、投げては1失点の完投勝ちをおさめた。

プロ注目の細川成也。

明秀日立を応援している人は、細川成也を応援しましょう。

常総学院への応援

まずは常総学院への応援を見てみましょう。

明秀日立への応援

まとめ

応援では、明秀日立が圧倒していたね、

勢いに乗っている明秀日立に常総学院がどういう戦い方ができるか。

それが茨城県大会決勝の注目ポイント。

常総学院と明秀日立。

果たして茨城県大会決勝を勝利して甲子園に行くのはどちらのチームなのでしょうか。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする