岩手県奥州市で竜巻!事務所が倒れて壊れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県奥州市で竜巻が起こり、窓ガラスが割れました。

岩手県奥州市で竜巻が起きたのは、今日の午後七時頃です。

岩手県奥州市ではプレハブの事務所が壊れて倒れていました。

原型をとどめていません。

岩手県奥州市が入る盛岡気象台は午後7時11分、竜巻注意情報が出ていました。

盛岡気象台によると竜巻が起きた時には、岩手県の奥州市付近に積乱雲が通過していたとこのこと。

近年の竜巻の傾向

岩手県奥州市での竜巻に限らず、日本での竜巻は増加傾向にある。

竜巻

参照:気象庁

一年あたりの竜巻発生件数は、1990年代が12.1件、2000年代が18.5件、2010年代が24.6件と増加傾向。

どうやら、岩手県奥州市の竜巻以外にも注意したほうがよさそうですね。

竜巻の対策

こういった自然災害の対策は、記憶が鮮明のうちにしておくべき。

なので、岩手県奥州市で竜巻があった今こそ竜巻の対策をしましょう。

下の階に移動する

竜巻では高ければ高い階にいるほど被害の確率が高まります。

今回の岩手県奥州市の竜巻では地上にある事務所が壊れてしまいました。

理想なのは地下に避難することですね。

狭い部屋に入る

竜巻の理想場所は壁に囲まれた狭い部屋。

お風呂場だったり、トイレが竜巻の避難場所として最適ですね。

車の中は危険

今回の岩手県奥州市の竜巻で車が飛ばされてしまいました。

車は飛ばされやすいので危険です。

岩手県奥州市での竜巻に関するネット上の反応

岩手県奥州市での竜巻に関するネット上の反応はこんな感じ。

岩手県奥州市の竜巻に心配の声が上がっていますね。

たしかに、竜巻って気をつけようがないから怖いですね・・・

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする