ルイス・ハミルトンが会見退席!どうして?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

有名なF1ドライバールイス・ハミルトンが今話題になっているね。

それが、ルイス・ハミルトンがとった失礼な行動について。

10月8日、16F1第17戦日本GPの試合終了後ルイス・ハミルトンは記者会見をなんと早々に

切り上げ退席してしまった。

ルイス・ハミルトンは会見退席について失礼な記事への抗議だというのだ。

ルイス・ハミルトンの会見退席で報道各社が一斉に報道している。

「実はきょうは、みなさんの質問に答えるためにここへ来たわけじゃない。それはもう決めたことだ」

「先日のあれはものすごく楽しいことで、僕の行動がみなさんに対して失礼だったとか、あるいは失礼だったとみなさんが感じたとすれば、僕の方にそんなつもりはまったくなかった。あれはちょっとしたお楽しみだった」

「それに、世界中で書かれた記事の方がもっと失礼だ。みなさんの多くは僕を全力で支持してくれるし、それには最大限の敬意を払っている。だけど残念ながら、それを利用してる人もいる。今回の決断が、僕の味方にも影響するのは残念なことだ」

そしてハミルトンは、「それでも、こういう話題について今後も話すことはないだろう。だから謝るよ。そして週末を楽しんでほしい」と言って立ち去った。

引用:「失礼な」記事に怒り、ハミルトンが会見途中で退席。AFP

「それに、世界中で書かれた記事の方がもっと失礼だ。」

このルイス・ハミルトンの発言については理解できる。

バルセロナの選手の取材記事について、そもそも取材していないってことが明らかになっているし、記事を脚色することは、残念ながらよくあることだ。

これは、記事を書いている編集者などは結果を求められるため(上司に怒られるなど)にこういったことが横行してしまうのだが、いずれにしても相手を不快な想いにさせることはよくないことだ。

ルイス・ハミルトンの会見退席について、ある一定程度の理解はできるが、ルイス・ハミルトンを批判する声が多く上がっているようだね。

いずれにしても、ルイス・ハミルトンの会見退席のようなことが起こらない世界になればいいよね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする