トーマス・ギブソンが解雇!なんで?衝撃が広がる・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとトーマス・ギブソンが解雇された。

トーマス・ギブソンが解雇されたのが、テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」でFBI特別捜査官アーロン・ホッチナー役。

トーマス・ギブソンが解雇が解雇されたのは、脚本家に蹴りをいれたため。

もともと、謹慎処分になっていたトーマス・ギブソンだが、その後解雇されたとCBS局が報じた。

トーマス・ギブソンが脚本家に蹴り入れたのは、第12シーズンのエピソードでのこと。

脚本家はトーマス・ギブソンから蹴られた後に、自身のエージェントに連絡。

その後、テレビ局の重役に報告して、トーマス・ギブソンが解雇されることになった。

「僕はクリミナル・マインドFBI行動分析課が大好きで、この12年間、全身全霊を込めてきました。最後まで見届けるつもりでしたが、それもかなわなくなりました。脚本家、プロデューサー、共演者、すばらしいスタッフ、そしてなによりも最高のファンに感謝します」

とThe Hollywood Reporterなどにコメントを出した。

引用、参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000007-flix-movi

トーマス・ギブソン解雇に関するネットの反応はこんな感じ。

トーマス・ギブソンの解雇に残念がる人が多いようですね。

このあとトーマス・ギブソンはどうなるのでしょうか??

Potins.netさん(@potinsnet)が投稿した写真

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする