WBSが報道!200円カレーが登場!原価率研究所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のWBSでは200円でカレーを食べられる「原価率研究所」を取り上げています。

原価率研究所の安さの理由はカレーのルーにあります。

原価率研究所では、固形のルーではなく粉末のルーでカレーを作ります。

それによってカレーをすぐ作ることに成功し、人件費をおさえています。

また、水を店内では提供せず、自動販売機で買ってもらうことにしています。

原価率研究所はこれから店舗数を増やしていくとのこと。

原価率研究所の200円カレーの評判はよくないみたいですね。

おそらく、牛丼の安さみたいに200円カレーは当たり前になってくると思います。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする