裁判官の説諭。清原和博「何度もうなずく」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原和博が裁判中の裁判官の説諭に何度もうなずきました。

説諭とは??

悪い行いを改めるよう言い聞かせること。

説諭

デジタル大辞泉

悪い点を教えさとすこと。よく言い聞かせること。

説諭

大辞林 第三版

ようするに、説諭は二度と同じ過ちはしないように諭すことを指している。

清原和博にされた裁判官による説諭は、

「公私ともに厳しい現実が待っている」

「覚せい剤を止めるのは、あなたも知っているように容易ではありません」

「それでもあなたは一人ではない。父親、佐々木さん、全国のファンがあなたと更生を願っている。そのことを忘れないように」

「つらい時は父親からの手紙を読んだり、支援者に悩みを打ち明けてもいい」

といい、厳しいながら清原和博に更生して欲しいという思いを説諭で伝えました。

それに対して清原和博は、一言一言に対して頷いていた。

確かに、清原にとってこれからが地獄だろうな。

刑務所では幻覚症状にうなされるし、出所してからも冷たい目で見られる。

清原和博の説諭に対するネット上での反応はこんな感じ。

清原和博に対する説諭は評判がいいみたい。

苦しいかもしれないけど、清原さんには更生して欲しいですね。

清原被告「支援者に悩みを打ち明けて…」裁判官の説諭に何度もうなずく ― スポニチ Sponichi Annex 野球

清原被告「支援者に悩みを打ち明けて…」裁判官の説諭に何度もうなずく

裁判官、清原被告に異例の説諭/デイリースポーツ online

覚せい剤取締法違反(所持、使用、譲り受け)の罪に問われ起訴された元プロ野球選手、清原和博被告(48)に対し、東京地裁(吉戒純一裁判官)が31日、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した(求刑は懲役2年6月)。吉戒裁判官は判決申し渡しのあと、清原被告に、情状証人に立った佐々木主浩氏らの名を挙げ、更生を説諭した。 …

あなたは1人ではない…清原和博被告に裁判官が異例の「説諭」 – ライブドアニュース

覚せい剤取締法違反(所持、使用、譲り受け)の罪に問われ起訴された元プロ野球選手、清原和博被告(48)に対し、東京地裁(吉戒純一裁判官)が31日、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した(求刑は懲役2年6月)。吉戒裁判官は判決申し渡しのあと、清原被告に、情状証人に立った佐々木主浩氏らの名を挙げ、更生を説諭した。 …

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする