栗原健太の引退会見!思わず涙が・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

現役引退を発表していた栗原健太。

その栗原健太の引退会見が話題になっている。

その理由が引退会見で涙。

10月1日。

コボスタ宮城で行われた栗原健太の引退会見。

栗原健太は引退会見で涙を流しながら以下のように語りました。

「栗原といえば長打と言われるなか、4本でもファンの皆さんにホームランを見せられてよかったです。楽天に来た時に1年勝負と決めていた。戦力になれず、思うようなバッティングができなかったので、引き際かと思い、9月下旬に決めました」

「リーグ優勝ができなかったことは残念ですが、この1年は何とかイーグルスの力になりたいと思ってやってきた。3度のケガも、一生懸命に練習してきた結果。後悔はしていません。全てがいい思い出です」

引用:楽天栗原「全ていい思い出」引退会見で涙あふれる。日刊スポーツ

後悔はない。

全力でやってきた。

栗原健太といえば、広島東洋カープでずっと4番を張ってきた日本で数少ない右のスラッガーだった。

その広島東洋カープが今年優勝を果たした。

引退会見では広島東洋カープの優勝について以下のように語っていた。

「その中に自分がいられなかったのが残念。カープファンが待ち望んでいたことなので、自分もうれしかった」

引用:楽天・栗原、引退会見で真情吐露 広島Vに「自分がいられなかったのが残念」。スポニチアネックス

後悔はないけど残念。

これが栗原健太が感じていた気持ち。

広島東洋カープの4番で重圧を受けてきた栗原健太にしかわからない気持ちかもしれないね。

重圧が記者会見の涙になった。

僕はそう思う。

そういえば、栗原健太は2009年のWBCで緊急招集されていきなり4番バッターとして出場していたよね。

あのとき、栗原健太はどんな想いでバッターボックスに立っていたんだろう。

引退会見で聞きたかったよね。

そんなプロ野球で活躍を見せた栗原健太の引退会見。

栗原健太引退会見への反応はこんな感じ。

栗原健太選手、長い間お疲れ様でした!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする