西武栗山巧が1500安打達成!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武の栗山巧が1500安打達成しました。

栗山巧が1500本安打を達成したのが、今日のヤクルト戦。

8回相手ピッチャー秋吉が投げたボールをレフト前に弾き返して、栗山巧が1500本安打を達成しました。

それでは、1500本の偉業だけではなく、栗山巧の偉業と過去を振り返ってみましょう。

栗山巧とは??

栗山巧は1983年に兵庫県で生まれます。

栗山巧は神戸市内の少年団リーグで野球をはじめたが、神戸市内のチームに武内晋一が同じチームいた。

そして、中学ではヤングリーグの神戸ドラゴンズに所属していたが、一個下に坂口智隆がいた。

高校では、栗山巧は甲子園にも出場し、47本のホームランを放つ。

2001年のドラフト会議で西武ライオンズに出場して、高校卒業後に栗山巧は卒業後に西武ライオンズに入団する。

2005年から一軍に定着し始め、2008年には最多安打のタイトルを獲得した。

その後、2016年に1500安打の偉業を達成する。

栗山巧1500本安打達成のネット上の反応

栗山巧の1500本安打に達成に関するネット上の反応はこんな感じ。

栗山巧の1500安打達成に喜びと祝福の声が上がっていますね。

栗山巧は32歳での1500安打達成。

栗山巧にとって1500本安打通過点に過ぎません。

1500安打の次は、2000本安打。

栗山巧ならきっと達成してくれるでしょう!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする