栗山巧がデッドボールで負傷、怪我か??降格は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栗山巧が右腕にデッドボールを受けました。

今日の西武ドームでの巨人戦、7回裏のチャンスにバッターが栗山巧。

相手ピッチャーは山口鉄也で栗山巧は左手手首あたりにデットボールを受けました。

解説によると、栗山巧がデッドボールを受けたところは以前、骨折の怪我をしているところらしい。

幸い、デッドボールを当たったところにはリストバンドをつけているので、少し怪我負傷の割合は軽減するでしょう。

デッドボール当たったあとは、怪我、負傷のため栗山巧に代走斉藤彰吾が送られました。

栗山巧は怪我、負傷をしたのでしょうか??

また、降格はあるのでしょうか??

ファンとしては栗山巧がどうなっているか不安ですよね。

栗山巧のデッドボールに関するネット上の反応はこんな感じ。

栗山巧のデッドボール、負傷交代後にメヒアが3ランホームランを打ちました。

ファンの方は栗山巧が怪我していないか心配みたいですね。

あと、デッドボールに怒っています。

栗山巧の怪我が軽傷で2軍降格はないことを願うばかりです。

柚さん(@yuzuyuzuco777)が投稿した写真

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする