リンカーン・ホール!8500メートルで1人取り残された男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンカーン・ホールをご存知ですか??

リンカーン・ホール、有名な登山家。

がしかし・・・

日本ではリンカーン・ホールは無名。

リンカーン・ホールは無名ながらも、リンカーン・ホールの壮絶なエピソードが世界まる見え!テレビ特捜部で報道される。

世界まる見え!テレビ特捜部で報道されるのに、日本のwebサイトやブログでほとんど紹介されていない。

リンカーン・ホールについてご紹介しようと思ってこの記事を書いています。

リンカーン・ホールとは??

リンカーン・ホールは1955年12月19日にオーストラリアに生まれます。

登山家です。

リンカーン・ホールはオーストラリア国立大学で出身です。

エベレストで壮絶な経験

エベレスト登頂に挑んだリンカーン・ホール。

だが、なかなかうまくいかないのがエベレスト登頂。

エベレスト登頂の山頂付近で突然、リンカーン・ホールは意識を失ってしまう。

おそらく、脳の不具合によるもの。

気づいた時には、エベレスト山頂付近にたった一人で取り残される・・・

防寒装備も食料も持っていなかったリンカーン・ホール。

取り残されたリンカーン・ホールだが、奇跡的に他のチームに見つけられて、助かることとなった。

エベレストの山頂付近で取り残されるのは、壮絶的な経験だったことだろう。

世界まる見え!に出演

リンカーン・ホールが世界まる見え!テレビ特捜部に出演します。

リンカーン・ホールの出演がわかったのが、世界まる見え!テレビ特捜部の番組表。

世界まる見え!テレビ特捜部の番組表には以下のように書いてある。

2006年、リンカーン・ホールは、長年の夢であるエベレスト登頂に挑みます。 全てが順調に進んでいるかの様に見えましたが、頂上近辺で意識を失ってしまったのです。そして目覚めた時にはたった一人で標高8500メートルの雪山に置き去りに。更に仲間たちが、亡くなったものと諦め、装備や荷物を遺品として家族の元に届けようと持って去ってしまったのです。防寒装備も食料もない前代未聞の過酷な状況に突き落とされた男性の戦慄のドキュメンタリーをご紹介します。

生きるか死ぬか!?戦慄の瞬間SP▼世界中で捉えられた手に汗握る衝撃映像やちょっと笑える危機一髪映像をカウントダウン形式で連発!藤原竜也&井上真央も大興奮▼カメルーン奥地では獰猛で巨大なヘビの巣穴に入り素手で捕まえる超危険な成人の儀式!それに挑戦する無茶な男に恐怖の洗礼▼高山病で死んだと思われてエベレストの頂上付近に置き去りにされた登山家に襲いかかる恐怖▼スタジオの怪しい仕掛けに上島竜兵がキレる!

リンカーン・ホールが世界まる見えに取り上げれれるようですね。

面白いと思うので、是非御覧ください。

リンカーン・ホールに関連するような記事をまとめてみました。

例えば、食物アレルギーと戦う「岡村咲」とか。

岡村咲も世界まる見え!テレビ特捜部に取り上げられてるんだけど、アレルギーが酷すぎてプレーにも影響が出ちゃうんだか・・・

食物アレルギーと戦うプロゴルファー、岡村咲「ザ!世界仰天ニュース」の記事はこちら

他にも、リンカーン・ホールのような面白い人が出演しているテレビをまとめているので、興味が有る方はみてみてください。

面白いテレビの記事まとめ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする