マンボウやしろが構成作家に転身。お笑い芸人引退

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンボウやしろがお笑い芸人をやめることがわかった。

お笑い芸人を辞めてマンボウやしろは構成作家になる。

マンボウやしろは7月18日に自身のtwitterでお笑い芸人を引退することを公表していた。

そして、

「ゼロから脚本の勉強をしていきたいと思います。」

と構成作家になることを伺わせるよな発言もしていた。

マンボウやしろと親しいお笑い芸人は、

「やしろさんは元々、芸人をやりながら、舞台の演出や脚本を手掛けていました。またラジオ番組でも構成を務めていたので、転身はそれほど驚くことではないですね。最終的には、憧れている宮本亜門のような演出家を目指しているのでしょうが、当面の生活を考えると、バラエティー番組の構成などもやっていくんでしょう」

引用:

お笑い芸人からの転身はまれではない 放送作家、構成作家ってどんな仕事?(THE PAGE) – Yahoo!ニュース

お笑い芸人のマンボウやしろ(本名:家城啓之)が今月18日に芸人引退を発表し、今後は放送作家、脚本家という”裏方”として活動していくことになった。 お笑いは人を救う?放送作家が綴ったツッコミ術本が話題に …

と構成作家になることに対して、不思議ではないとの発言をしている。

へー、マンボウやしろって前から構成作家をしていたんだね。

マンボウやしろ以外にも、さまぁ~ず大竹も構成作家をしていたみたいだね。

お笑い芸人から構成作家になるのは珍しく無いみたい。

でも、どういったきっかけでお笑い芸人が構成作家になるのかな。

気になるね。

マンボウやしろのお笑い芸人引退、構成作家転身に関するネット上の反応はこんな感じ。

マンボウやしろの構成作家転身に対して、様々な声があがっていますね。

マンボウやしろがにとって構成作家は向いているようなので、構成作家としが頑張って欲しいですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする