舛添要一都知事の失言??名言??迷言??まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近お茶の間を賑わしている舛添要一都知事の名言??迷言??失言まとめです。

夢と希望に溢れる国づくりの第一歩は、政治改革である。

カネがらみのあらゆる癒着を断ち切る━━これなくして、日本が夢と希望を持てる国に生まれ変わることはありえない。

舛添要一

舛添要一都知事が話していた迷言。

今、自分に返ってきて大バッシングされてますね。

責任を持った発言をしないと叩かれるいい例ですね。

それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。

そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです

女は生理のときはノーマルじゃない。

異常です。

そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない。

出典
福島みずほのどきどき日記 舛添要一さんの発言について

舛添要一

実は、女性蔑視発言をしていた舛添要一都知事さん。

第三者の公正な目で厳しく調査してもらう

舛添要一

記者会見で繰り返し発言していた迷言。

失言しないように気をつけているのか。

テレビ情報によると、国民ではなく議会を意識した発言らしい。

社会経験は生きた経験として皮膚感覚を通じて人間を豊かに育む。

しかし、一人の人間が経験できることは限られており、その意味で経験は万能ではない。

そこで、重要なのが読書である。特に古典と歴史に政治家は深く通じていなければならない。

人間の営みを、洋の東西を問わず、時代をさかのぼって追体験することができるのは、読書をおいてほかにないのである

舛添要一

舛添要一都知事って実は頭がいい。

だから、こういったまともな発言もする。

名言と言ってもいいと思う。

でも、今となってこれを聞くと、虚しさと嫌悪感しか感じないのはなぜだろうw

私は母親の介護を経験して政治家になろうと決意した。

私の政治の原点は介護であり、安心して暮らせる社会の構築だ

舛添要一

ちゃんとした思いがあって政治家になった舛添都知事。

いつからこうなってしまったのだろう・・・

残念でならない。

年金泥棒は一人残らず牢屋に入れてみせる!

舛添要一

舛添要一が厚生労働大臣時代に発した名言。

今度は税金泥棒舛添都知事を牢屋に入れてください。

photo by here

千と千尋の「カオナシ」が青森八戸に出現!三味線上手い!「かっけえー」
千と千尋の神隠しのカオナシはご存しですか?? そのカオナシが八戸に出現して話題になっています。 ...

「舛添都知事」の報道にみる日本メディアのいびつさ

舛添都知事の今回一連の報道。 かなりのメディアのいびさを感じました。 日本のメディアの悪いところ。 叩きやすいところを徹底的に叩く。 もしくは、落ち目な人を徹底的に叩く。 今回の舛添都知事をはじめとして、民主党政権、第一次安倍政権、朝青龍、小沢一郎、ベッキー・・・ この叩きは、集団リンチに等しいと思う。 たしかに、舛添都知事がやったことは世の中から批判を受けるようなことだと思います。 …

舛添都知事批判はもうやめにしないか??もっと「大事」なことがある

色々とお金で騒がしている舛添都知事。 メディアは長々と舛添都知事の批判をしているが、そんなに意味のあることだろうか?? 舛添都知事のモラルのなさ、お金の汚さは十分わかった。 だから、もう舛添都知事の批判はもうやめにしないか?? もっと大事なニュースがある。 日本でほとんど報道されないパナマ文書。 いや、報道されているのが外国ばかり。 日本はタックスヘイブンへ流している金額が世界2位。 …

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする