松坂大輔が引退か!?珍しく弱気な発言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成の怪物と呼ばれた松坂大輔。

甲子園では春夏連覇を果たし、メジャーリーグのレッドソックスでは18勝の大活躍を見せた。

また、松坂大輔はWBCでもエースとして2連覇に貢献、MVPも獲得した。

大活躍をしていた松坂大輔だが、肘を故障した後の成績は振るわず、ソフトバンクに移籍するも活躍できずに引退の声が囁かれていた。

今度は松坂大輔本人から引退を匂わせる発言をして注目が集まっている。

その引退を匂わせる発言は以下のとおり。

「(申し訳ない気持ちは)ファンにも、球団に対してもあります」

と松坂大輔らしくない発言。

引退を示唆しているとも取れる発言だ。

松坂大輔は3年12億円と大型契約を結んでいるが、2軍での現時点の防御率が7.82。

松坂大輔の調子が本調子ではないとはいえ、「引退」の二文字が浮かんできてもおかしくはない数字だ。

また、ファンからも「もう引退しろ」「給料泥棒」と声が上がっています。

松坂大輔の謝罪に対しても、ファンの怒りは収まっていない。

いずれにしても、ファンは松坂大輔に引退しろと怒っているのではなく、年俸に対しての成績に対して怒っているようだ。

引退するにしろ、残るにしろ松坂大輔の年齢はまだ35歳なので頑張れば出来る年齢。

せめて、松坂大輔の引退の前には活躍した姿を見たいですね。

松坂大輔の引退を匂わせる発言についてネット上の反応はこんな感じ。

松坂大輔に対する風当たりが強いですね。

「引退しろ」の声がよく見当たります。

松坂大輔の引退しろ発言を見返すくらいの活躍を見たいものです。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする