メリッサ・レオ!映画オブリビオン「サリー役」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリッサ・レオをご存知ですか??

メリッサ・レオはアメリカの女優です。


1960年生まれの55歳。

ロンドンのマウンドビュー演劇学校とニューヨーク州立大学パーチェスカレッジ音楽院で演技を学んだあとに、1984年にメリッサ・レオはドラマ、女優デビューを果たします。

その後、長い間メリッサ・レオは賞状とは縁遠く、堅実に女優人生を歩んでいきます。

そして、2009年にメリッサ・レオは脚光を浴びます。

脚光を浴びたきっかけとなったのは、映画「フローズン・リバー」

映画フローズン・リバーでメリッサ・レオは「インディペンデント・スピリット・アワード主演女優賞」、「アカデミー主演女優賞」を獲得。

また、2011年にもアカデミー主演女優賞を受賞した。

メリッサ・レオはもともと演技に定評がありましたが、アカデミー賞受賞で名実ともに、アメリカのトップクラスの女優になりました。

そんなメリッサ・レオですが、8月26日放送の金曜ロードショーに出演します。

メリッサ・レオが出演する映画が「オブリビオン」

映画オブリビオンで、サリー役を演じます。

メリッサ・レオはぜひ、映画オブリビオンを見てみてください!

金曜ロードSHOW!「オブリビオン」地上波初放送 2週連続トム・クルーズ
2016年8月26日(金) 21時00分~22時54分 の放送内容

【見どころ】
予測不能の展開と圧倒的な映像美!!
衝撃の結末を見逃すな―!

ハリウッドが誇るスーパースター、トム・クルーズの新作を2週連続で送るスペシャル企画。1週目に登場するのは、衝撃の結末が待ち受けるSFアクション大作!
荒廃した地球を妻と2人きりで守っている男が、思いがけない戦いに巻き込まれていく。なぜ彼は1人で戦わなければならないのか?散りばめられた謎を解き明かした彼が直面する驚愕の真実とは!?

そんな中、ジャックは妻にも秘密にしている山中の隠れ家で謎の飛行物体が落下するのを目撃する。司令本部のサリー(メリッサ・レオ)に、宇宙船の様子を見に行くのはドローンに任せるように命じられたが、従わずに現場へと向かうとそこにはNASAの宇宙船が!!墜落してバラバラになった機体のそばには、人間が入った冷凍睡眠の装置がいくつか転がっていた。その中のひとつに、ジャックが度々夢に見てきた女性(オルガ・キュリレンコ)を見つける。装置を回収しようとすると、何故かドローンが次々に装置を破壊していく!ジャックはドローンの暴走を制止し、女性ひとりをなんとか救出。ヴィクトリアが待つ基地に戻ると、目覚めたジュリアと名乗る彼女はジャックを知っている様子で…!?一体ジュリアは何者なのか…?

アンドレア・ライズブロー!映画オブリビアンのヒロインヴィクトリア役

映画・オブリビオンの記事まとめ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする