メチルヘキサンアミンってなあに??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メチルヘキサンアミン」をご存知ですか??

メチルヘキサンアミンは物質の1つなんだけど、今ヤフー急上昇ワード1位になっている。

というのも、サンフレッチェ広島の千葉和彦がドーピング検査でメチルヘキサンアミンが検出されて、暫定資格停止の処分を受けてしまった。


千葉和彦が暫定的資格停止!メチルヘキサンアミンが原因らしい・・・


そのメチルヘキサンアミンはどんな物質なのだろうか??

どうやったらメチルヘキサンアミンを摂取することが出来るのだろうか??

興奮作用がある

メチルヘキサンアミンには興奮させる作用がある。

攻撃的な覚醒っていってもいいかもしれない

メチルヘキサンアミン摂取の具体的な効果は、

・脂肪燃焼

・パフォーマンスの向上

・集中力向上

などが効能として言われている。

この脂肪燃焼が後に引っかかってきたりする。

どうしたら摂取できるの??

メチルヘキサンアミンは一般的に誤って摂取することが多いと言われている。

サプリメントや花粉の薬、育毛剤などにもメチルヘキサンアミンの成分が入っていることもたまにあるんだとか。

オリンピック選手のドーピング疑惑はよく聞くが、プロ野球やJリーガーのドーピング疑惑はあまり聞かない。

もしかしたら、そこらへんの意識の低さがメチルヘキサンアミンの摂取につながっているのかもしれない。


千葉和彦のメチルヘキサンアミン摂取に様々な説があがっているね。







メチルヘキサンアミン。

どうやら、似た名前のものもたくさんあり、素人目にはわからないことばかり。

確実に言えることは、メチルヘキサンアミンを知らないで摂取することが多いということだ。

ちなみに、サンフレッチェ広島が公表した千葉和彦のドーピング検査に関する記述は以下にあります。

サンフレッチェ広島(以下「当クラブ」)所属の千葉和彦選手は、公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(以下「JADA」)が、平成28年9月25日に実施したドーピング検査において、同選手から、AとBの容器に分けられて採取された検体のうちの1個(A検体)より、禁止物質(特定物質)の「メチルヘキサンアミン」が検出されたとして、JADAより「違反が疑われる分析報告及び違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」(平成28年10月21日付)を受けました。
これにより同選手は、「暫定的資格停止」のため、当面、あらゆる公式試合への出場及びチーム練習、催事への参加が禁止となります。

「メチルヘキサンアミン」は、興奮作用のある物質として世界アンチ・ドーピング機構によって禁止物質(特定物質)に指定されているものですが、同選手は、意図的に当該物質を摂取したことがないため、JADAに対し、正式な手続きに則って、当該物質が検出された検体(A検体)と同時に採取された検体(B検体)による再検査とともに、事実関係の解明をはかるべく聴聞会の開催を要請いたしました。

当クラブは、選手への教育などアンチ・ドーピング規程の順守に細心の注意を払ってまいりましたが、所属選手への標記通知により、多くの関係者のみなさまにご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

当クラブは、今後の事実関係の解明に向けて、JADAに全面的に協力してまいります。

以上

引用:当クラブ所属選手に対する、(公財)日本アンチ・ドーピング機構からの「違反が疑われる分析報告及び違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」について。サンフレッチェ広島

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする