ジャパントータルロブロスが民事再生!店がかなりガラガラだったらしい・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

ジャパントータルロブロス株式会社の残念なニュースが入ってきました。

それが、ジャパントータルロブロスの民事再生。

民事再生を申請したジャパントータルロブロス。

ジャパントータルロブロスといえば、「渋谷ヒカリエ」「ららぽーと海老名」「アトレ恵比寿」などにカフェやパンなどのショップを展開していた。
ジャパントータルロブロスの渋谷ヒカリエに展開していたLA LOBROS PAN TABLE CAFEなんかでは、美味しそうな女性が好きそうな料理やコーヒーを提供していた。

@0iccoが投稿した写真

それだけにジャパントータルロブロスの民事再生は話題になりそうだ。

ちなみに、民事再生はwikipedia情報によると

経済的に窮境にある債務者の事業または経済生活の再生を目的とする日本の法律である。日本における倒産法の一つ。適用された法人は一般人における自己破産となる。

引用:wikipedia

破産状態。

民事再生は自己破産みたいなものだよね。

ジャパントータルロブロスの民事再生。

うーん、残念だね。

ジャパントータルロブロスのピーク時の売上は13億円もあったんだって。
負債総額が15億円。

今回、ジャパントータルロブロスの民事再生を報道したのが、東京商工リサーチ。

東京商工リサーチによると、民事再生の原因となったのが、以下の通り。

しかし、27年11月にショッピングモール内の3店舗を撤退したことで多額の損失を計上。その後は、不採算店舗の撤退など自力での再建を模索してきたが、抜本的な改善には至らず、今回の措置となった。

引用:カフェ・レストラン「LOBROS」などを展開していたジャパントータルロブロス(株)が民事再生法を申請。東京商工リサーチ

不採算店舗を撤退しても、ジャパントータルロブロスの民事再生。

全体的にジャパントータルロブロスは赤字だったみたいだね。

そんなジャパントータルロブロス民事再生への反応はこんな感じ。






ジャパントータルロブロスは全体的に経営がなっていなくて民事再生を申請したんだんだね。

ジャパントータルロブロスの民事再生。

残念です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする