横浜市立市民病院で医療ミスによってくも膜下出血が起こる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療ミスが起きました。

医療ミスが起きたのが、横浜市立市民病院。

横浜市立市民病院では、医師が脳の手術中に誤って欠陥を傷つけてしまった医療ミスが起こったことがわかりました。

その後女性は、2週間後にくも膜下出血を起こして意識レベルが低いんだとか。

横浜市立病院によると、医療ミスによるくも膜下出血は今年の2月に起こったもので、横浜市立市民病院は、医療ミスの再発防止につとめていきたいとしている。

横浜市立市民病院の医療ミスが引き起こしたくも膜下出血への反応はこんな感じ。

医療ミスって日々起こっているんだね。

医療ミスが多すぎて、報道されないってことなのかな??

そうだったらしょうがないかもしれないけど、医療ミスが意図的に報道されないのであれば問題だよね。

横浜市立市民病院の医療ミスによって引き起こされたくも膜下出血に様々な声が上がっていますね。

たしかに、人間だから医療ミスは起こるよね。

今回の横浜市立市民病院の医療ミスによって引き起こされたくも膜下出血だけではなくて、他にも医療ミスって起こっているはずだから、なんとか少なくしたいですね・・・
医療ミスでくも膜下出血 横浜市立市民病院

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする