森岡良介が引退「正義感」が強い選手の引退に惜しむ声多数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

ヤクルトで活躍していた森岡良介。

その森岡良介の残念なニュースが入ってきました。

それが森岡良介の引退。

そう。

森岡良介が引退してしまうのです。

森岡良介の引退をヤクルトが発表した。

森岡良介は球団を通じて以下のようにコメントをしている。

「いろいろとお世話になりました。前球団を6年間で戦力外になり、そこからスワローズで8年間もお世話になり、選手会長までさせていただきました。2015年の選手会長の年にリーグ優勝できたのが一番の思い出です。本当に温かいご声援、ありがとうございました」

引用:ヤクルト・森岡が引退「2015年の選手会長の年にリーグ優勝できたのが一番の思い出」。サンスポ

森岡良介といえば、2015年に選手会長を務めるほど人望があった選手。

森岡良介は2002年中日ドラゴンズにドラフト1位で入団した。

中日ドラゴンズ森岡良介は、2軍のオールスターであるフレッシュオールスターへの出場や、2軍で最高出塁率を残すなどしていが、1軍では活躍できないでいた。

そんな森岡良介でしたが、2008年4月23日の福岡ソフトバンクホークス戦で高柳秀樹二軍打撃コーチと激しく衝突します。

チャンスに打席に立った堂上剛裕は三振に倒れ、高柳秀樹コーチに激しく叱責をされたのです。その中に「死ね!」という言葉があり、それに反応したのが森岡良介でした。「僕らだって一生懸命にやっているんですよ。それを選手に向かって『死ね!』なんてひどくないですか!」と森岡良介は声を荒らげ、高柳秀樹コーチに食ってかかったのでした。

引用:上司に恵まれなかった・・?森岡良介の不運な巡り合わせとは

この結果、森岡良介は1週間の謹慎処分。

映像が残っているわけではないから、本当に起きているかわからないけど、おとなしい森岡良介が怒って噂が広まったみたいだね。

正しい行動を取って、謹慎処分って受け入れられないよねー

この問題が起こったシーズンに森岡良介は戦力外通告を受けます。

その後、森岡良介はヤクルトスワローズに入団して、2012年から2014年に3年連続100試合出場とレギュラーとして活躍していた。

そんな森岡良介の引退。

正義感が強い森岡良介の引退と聞くと残念ですね。

森岡良介引退への反応はこんな感じ。

正義感が強い森岡良介の引退に惜しむ声が上がっているね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする