マザーテレサが聖人に!ローマ法王が宣言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザー・テレサ。

マザー・テレサといえば、「神の愛の宣教者会」を設立するなど、飢えや病気に苦しむ人々の救済活動を世界に広げたとされる人。

マザー・テレサはそれらの活動が評価されて、ノーベル平和賞を受賞するなどしました。

そのマザー・テレサが聖人に認められました。

マザー・テレサの聖人は、ローマ法王が宣言したもの。

聖人とはカトリックにとって最高の崇敬の対象であり、聖人となったマザー・テレサは最高の栄誉を得たことになる。

マザー・テレサが聖人。

ほんとに凄い人なんですね。

マザー・テレサが聖人、ローマ法王が宣言したことへの反応はこんな感じ。

マザー・テレサがローマ法王によって聖人と宣言されたことに対して様々な声があがっていますね。

マザー・テレサが聖人。

ほんとに凄いと思います。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする