長友佑都が脳しんとうで離脱。SB不足の緊急事態・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

アジア最終予選でイマイチの内容しか残せていないサッカー日本代表。

さらなる心配になるニュースが入ってきました。

それが長友佑都の脳しんとう。

長友佑都は脳しんとうによりチーム離脱を余儀なくされました。

長友佑都は練習中に槙野智章と接触。

接触したときに長友佑都は脳しんとうを起こしてしまった。

長友佑都の脳しんとうについて報道各社が一斉に報道している。

日本サッカー協会は7日、日本代表DF長友佑都(30)=インテル・ミラノ=が脳振とうのためチームを離脱し、所属クラブに戻ると発表した。追加招集は行わない。

長友は7日の練習中にDF槙野と接触し、倒れ込んだ際に槙野の膝が頭部に当たり、練習を途中で切り上げていた。

引用:日本代表 長友が脳振とうで離脱…酒井宏に続きハリルジャパンSB不足

長友佑都の脳しんとうによる離脱はかなり痛手。

相手は大きな体のオーストラリアだ。

運動量、スピードがある長友佑都はオーストラリアからすると厄介で脅威になるだろう。

オーストラリア戦で活躍できるタイプの長友佑都の脳しんとう離脱で勝てる確率は少なくなっただろう。

アジアカップでの長友佑都の走りからの決勝ゴールは記憶にあたらしいところだ。

長友佑都の脳しんとう以外でも同じポジションのSBで離脱している選手がいる。

それが、酒井宏樹だ。

不動のレギュラーだった長友佑都を差し置いてレギュラーに定着した酒井宏樹。

酒井宏樹は前回のイラク戦で累積2枚目のイエローカードをもらい、オーストラリア戦の出場停止となった。

酒井宏樹はもともと出場停止が決まっていたが、長友佑都の脳しんとうでサイドバックが一気に2人も離脱する緊急事態となった。

おそらく、右サイドバックに酒井高徳が回り、左サイドバックに槙野智章か太田が入るのだろう。

どちらの選手も長友佑都と比べてスピードが劣るので、やはり身体が大きなオーストラリア戦での脳しんとうによる離脱はかなりの痛手だ。

(もし長友佑都が脳しんとうを起こしていなくても、ハリルホジッチだったら使っていない可能性もあるが・・・)

ただでさえ、厳しい戦いが予想されていたオーストラリア戦だが、長友佑都の脳しんとうによる離脱でさらに厳しい戦いとなることだろう。

果たして、日本代表がオーストラリアに勝利することが出来るのだろうか??

もし、日本代表が負けたのであれば、ハリルホジッチは解任されるだろう。


この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする