中島翔哉はビックマウス?身長「164センチ」??サッカーリオオリンピック代表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中島翔哉はご存知でしょうか??

中島翔哉は、サッカーリオオリンピック代表で背番号10番。

中島翔哉はサッカーリオオリンピック代表でエースナンバーをつけているですね。

しかも、中島翔哉はビックマウスだという噂が絶えない・・・

どれだけのビックマウス発言しているか気になりますが。

そんな中島翔哉についてご紹介します。

中島翔哉とは??

中島翔哉はリオオリンピックサッカー日本代表でエースナンバーの背番号10を背負う選手。

中島翔哉は東京の八王子で生まれます。

中島翔哉がサッカーをはじめたのが、小学生に入るとき。

小学5年生のときに、Jリーグの東京ヴェルディのユースに入るなど、中島翔哉は当時から実力を発揮していました。

身長164センチ

中島翔哉と言えば、まず目につくのが身長だろう。

体のせんも細ければ、身長も低い。

中島翔哉の見た目で言えば、メッシを彷彿させる感じだ。

中島翔哉の身長はなんと164センチだ。

身長164センチと聞いて、よくリオオリンピックに出場出来たなと思う人が多いんじゃないだろうか。

身長が低くても中島翔哉には、それを上回って余るほどのテクニックを兼ね備えている。

同世代最多得点

中島翔哉は、背番号10番につけるだけにふさわしいエースの活躍を魅せている。

中島翔哉は2列目でFWではないが、同世代の日本代表で最多得点をあげているのだ。

この世代で既に18得点。

この世代の日本代表と戦う相手はかなりの確率で中島翔哉を一番マークすべき選手だとあげるほどだ。

自チームにも相手チームにも認められているのが、中島翔哉なのだ。

中島翔哉のリオオリンピックでの活躍が、サッカー日本代表のグループリーグ突破、上位進出の最低条件となるだろう。

Jリーグでは結果を残せていない

FC東京所属の中島翔哉。

世代別の日本代表で結果を残しているから、FC東京でも結果を残していると想像するだろうが、結果を残せていないのが中島翔哉の現状だ。

記事の後ろの方にも書いてあるが、中島翔哉のビックマウスは有名。

中島翔哉はビックマウスにも象徴される通り、出る杭であり、一癖も二癖もある選手だ。

中島翔哉みたいな癖がある選手は、監督やチームがその選手のことを理解して、気を遣っていかないといけない。

そうしないと、波に乗れないのだ。

そういった意味では、手倉森監督は中島翔哉を活躍させているところから見ても、非常に高い手腕を発揮していると言っていいだろう。

アジアリオオリンピック予選MVP

中島翔哉はリオオリンピックを決めるアジア大会も活躍を見せた。

特に、リオオリンピックへの出場権を大きく左右する準々決勝のイラク戦。

この代の日本代表はイラク戦で2戦2敗。

リオオリンピックの出場権をかけたアジア大会の大一番で、中島翔哉が2得点。

この活躍などもあり、中島翔哉は大会MVPを獲得した。

リオオリンピックアジア最終予選で大躍動。

中島翔哉はカッコいいですねー

中島翔哉はビックマウス??

中島翔哉について回るのがビックマウスという噂だ。

ビックマウスが真実かというとそれは、真実だ。

それもかなりの。

以下に中島翔哉のビックマウス発言についてまとめている。

「メッシもバロンドールも通過点」
「日本では3人に囲まれたら味方がフリーだからパスを出せと言われる。でもブラジル人は3人抜く。だからすごい。僕もそういう選手になりたい」
「俺にボールくれれば勝てる」
「チームとしては連覇という目標があるけど、僕個人にとっては欧州に行くための大会。世界の誰が見ているか分からない。大会のベストプレーヤー、得点王になりたい。」
「日本が世界一になるのは時間の問題だと思います」

これが、中島翔哉のビックマウス。

同じ、サッカーでのビックマウスだと本田圭佑と比べてしまうけど、本田圭佑のビックマウスと比較にならないくらい、中島翔哉のビックマウスは凄い。

ちょっとレベルが違う。

それだけ、癖がある中島翔哉だからこそ、手倉森監督みたいなよき指導者が必要なんだろうな。

個人的には、中島翔哉はJリーグよりヨーロッパリーグのほうが向いてると思う。

性格的にも、プレイスタイル的にもね。

練習熱心な中島翔哉

「誰よりも早く練習に来て、最後まで帰らない」

これが、中島翔哉に対する周りの評価。

そんなところを見ているから手倉森監督が可能性を感じて、中島翔哉を使いたくなるんだろうねー

以下にあるのが、中島翔哉が語った言葉。

ほんとに出場時間がゼロに近いときも呼んでくれて、ほんとにそこはすごく感謝してますし、期待してくれているんだなっていうのを感じてます。
だからまぁ、まずはオリンピックに出ることが監督に対する恩返しでもあると思うんで、そこは常に思ってます。

手倉森監督に感謝する中島翔哉。

これを見ると中島翔哉がただのビックマウスなんじゃなくて、実力があるビックマウスだっていうことが伝わってきますね。

リオオリンピックでの中島翔哉の活躍に期待ですね。

まとめ

リオオリンピックでの活躍が期待される中島翔哉。

中島翔哉は圧倒的に身長が低いからすぐわかる。

身長が小柄な選手が中島翔哉で、見つけやすくて応援もしやすいから、是非中島翔哉を応援しましょう!

中島翔哉以外にもリオオリンピックやサッカーについて記事をまとめています。

興味があるかたは、以下のリンクをクリックしてみてください!

サッカー |

「サッカー」の記事一覧です。

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする