夏目三久が石井大裕アナを注意!「あれはないでしょう。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏目三久アナウンサー。

最近、めちゃくちゃ人気があるし、有吉弘行と報道されるなどなにかと話題な夏目三久アナウンサー。

その夏目三久アナウンサーが注意したと話題になっている。

夏目三久が注意したのは10月21日放送のあさチャン。

あさチャンで「ドラフト緊急生特番!お母さん ありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント」のVTRが流れて、石井大裕アナウンサーが大号泣。

それを夏目三久が注意したのだ。

夏目三久アナウンサーが石井大裕アナウンサーを注意したのには理由がある。

というのも石井大裕は前日の朝ドラフト特番のアナウンサーが先に泣き出したことを

「あれはあり得ない、あんなことをしたら選手泣けなくなっちゃうだろ。主役は選手だ」

と話していたのだ。

というのもあり、夏目三久は石井大裕を注意。

注意された石井大裕は反省しきっていた。

「昨日、オンエア見たら石井さん、誰よりも先に号泣してましたよね」と指摘。石井アナは「今も我慢してます」と答えたが、夏目アナは「私ね『オイッ!』でしたよ。石井さん。あれはないでしょう。あれは一番やってはいけないことですよっ!」と苦笑い。鼻声で答える石井アナの姿に、「石井さんらしいといえば、石井さんらしいんですが…」とキャラを認めつつも、注意していた。

引用:夏目三久、生中継で大号泣したTBSの石井アナに「あれは一番やってはいけない」。サンケイスポーツ

そんな夏目三久の注意。

夏目三久ともなるとちょっとした注意がニュースになってしまう。

人気になるのも大変なんだなー

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする