ネットで合鍵コピーで女性宅侵入の落とし穴 。村上隆幸容疑者が逮捕。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この前話題になっていた事件。

合鍵の写真を撮影して、鍵を作ってしまい村上隆幸容疑者が女性宅に侵入してしまった事件。

このネットで合鍵コピー女性宅侵入した村上隆幸容疑者について、マスコミ各社が一斉に報じていたね。

まあ、新たな事件であるからこそ話題性がありネットで合鍵コピー女性宅侵入した村上隆幸容疑者について大きく報道したのだろう。

松山市で9月、女子大学生(20)のマンションの部屋に合鍵で侵入したとして住居侵入容疑で男が逮捕される事件があり、この男が大学生の鍵に刻印された「鍵番号」をメモし、インターネットで合鍵を注文していたことが5日、愛媛県警への取材で分かった。

男は愛媛大病院の契約職員村上隆幸容疑者(44)=松山市。

逮捕容疑は9月10日午後9時20分ごろ、松山市内の女子大学生の住むマンション一室に侵入した疑い。県警によると、「女性の私生活が見たかった」と供述している。

引用:ネットで合鍵、女性宅侵入容疑 愛媛、大学病院職員を逮捕。高知新聞

なんでも、鍵の製造番号がわかれば合鍵を作れてしまうから、鍵の写真を送れば鍵を作れて、侵入できてしまうんだって。

これは特に女性にとって恐怖だよね。

だって、知らないうちに誰かわからない人に鍵を持たれているんだから。

このサービス1つが「俺の合鍵」。

写真を撮って合鍵が届くサービス。

500円から1万3000円の価格帯で合鍵が作れて、この動画を見る限りでは村上隆幸容疑者のようにネットで合鍵コピーが出来てしまう。

※村上隆幸容疑者がどの鍵のサービスを使ったのかわかりません。

ご利用方法は以下の3つの方法で合鍵作成のご注文ができます。
1.鍵の写真を撮り、データでのご注文
2.通常のネットショッピング形式で自分の形式の鍵を選びご注文
3.FAXの注文用紙でのご注文

インターネットでの注文のため24時間365日ご対応は可能です
《サービスの価格帯》
500円~13,000円程度
送料は全国一律500円

引用:合鍵作成の常識を変える!写メで簡単合鍵作成サービス  「俺の合鍵」サービス提供を開始!。@Press

女性にとっては怖い現実だと思うけど、この村上隆幸容疑者が起こしたネットで合鍵コピー女性宅侵入は防ぎようがあると思うんだよね。

鍵って言ってもいくつも種類があって、

「指紋」

「番号」

なんかが有名な例だよね。

2つ鍵穴作るくらいだったら、普通の鍵+番号を使えば村上隆幸容疑者が起こした合鍵コピー女性宅侵入って言う事件は防げるんじゃないかな??

甘いのかな?

いずれにしても、新しい家やアパートを借りるときは鍵というセキュリティー面についても考慮しないといけないね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする