西川史子に心配の声があがる!あまりの激ヤセぶりに・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

今西川史子に心配の声があがっている。

その心配の声が上がったきっかけになったのがノンストップだ。

ノンストップに出演した西川史子に対して、激ヤセしたとの心配の声があがっているのだ。

とネットユーザーから西川史子を心配する声が相次いだ。

まあ西川史子の激ヤセの原因として離婚があげられているけど、そうじゃないと思うんだよね。

西川史子は、踊るさんま御殿の「インテリVSノットインテリ」で

「さんまさんは分かんないんですよ」「さんまやイチローは分かんないんですよ。天才だから」と、さんまを呼び捨てにして話し始めると、突然涙声になり「私は、努力して努力して、一生懸命頑張って医者になったんですよ」と主張。さんまから「涙ぐむなアホ!」とツッコミを受けるが、それでもかまわず「これ親ともしゃべったんです今日。“あんたのことは一生懸命頑張って育てた”“24時間、目を見張ってた”と。“でもさんまさん(の親)はそんな目見張ってない”と。“それでもそうなったってことは、もとからそういう才能があった”」

引用:西川史子「情緒不安定!?」突然の涙に、明石家さんま狼狽

とコメントしている。

頑張ったのに、理想の自分になれていない現実との乖離が涙として現れたのだろう。

まあ、西川史子は頑張り過ぎなのだ。

そして、見栄っ張り。

人が頑張るのは、なにかしらの褒美があって頑張るもの。(好きでやっている人は、頑張るって言わないからね)

頑張っているのに、期待しただけのいいことがないと人は、強烈な「劣等感」「不幸感」に襲われる。

その強烈な不幸感が西川史子の身体に変調をきたしはじめたのだろう。

僕はそう思っている。

西川史子の心配する声もわかるけど、それより僕が心配なのは田中みな実だ。

田中みな実も西川史子同様、見栄っ張りで努力家だ。

田中みな実は明らかに老けて疲れている。

この前出演した「今夜くらべてみました」でも疲れているエピソードがたくさんある。

「不安しかない」「何も楽しみがない」「どんどん老いていくだけじゃないですか」とネガティブな発言を連発していた。

「毎日の不満をコラムにする」と告白。「毎日の不満をとにかくパソコンに打ち込んでるんですよ」といい、部屋着でノートパソコンに向い、一心に入力している姿の写真が公開された。

引用:田中みな実「毎日不満をPCに打ち込む」悲しき独身生活

西川史子、田中みな実ともに人生頑張ってきたが、報われない不幸感が凄いのだろう。

人生は頑張りすぎてはいけないのだ。

ちなみに僕は、そのことに気づいて頑張りたくないときに読むブログっていうのも始めてる。

本題に戻って、

西川史子の激ヤセぶりに心配の声が上がるのも無理ないよね。

多分、2〜3年休養したら元気な西川史子に戻るんじゃないかな??

心配の声が声のままで終わるといいよね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする