瀬戸内寂聴と「小保晴子」婦人公論で対談、復帰!その内容は??STAP細胞は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬戸内寂聴と小保方晴子が婦人公論で対談。

小保方晴子さんがSTAP細胞騒動後初めて公の場に復帰して姿を見せました。

小保方晴子さんは、瀬戸内寂聴さんに優しくしてもらったようで、

「この2年間、本当に命が尽きると感じていました」

「先生からのお手紙を読ませていただいて、まるで心が溶け出したような涙が溢れたのです」

小保方晴子

語り、瀬戸内寂聴さんへの感謝を見せました。

また、小保方晴子さんは男性からの圧力、いじめがあったと告白しています。

小保方晴子さんの復帰に対するネットの反応はこんな感じ。

ハーバード大について触れないメディア。

メディアで闇深いからねー。

婦人公論で久々に姿を見せた小保方晴子さん。

小保方晴子さんは、理研の闇、日本の闇を知っている人物。

小保方晴子さんの完全復帰を願っています。

「主人公病」の小保方晴子をも圧倒する、瀬戸内寂聴の「凄み」とは – サイゾーウーマン

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる! 『婦人公論別冊 あなたの人生を照らす瀬戸内寂聴希望のことば77』(…

小保方晴子氏、理研が根拠なき中傷情報をリーク!海外研究機関からオファー続々 – ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

2014年4月9日、会見を行う小保方晴子氏(撮影=吉田尚弘) 一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏が、同年4月…

小保方晴子さんも癒やされた、瀬戸内寂聴の「受け入れる力」 – エキサイトニュース

STAP細胞論文の不正問題をめぐって理化学研究所を退職した小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さんの対談が、5月24日発売の雑誌「婦人公論」に掲載された。手記『あの日』を発表した際にも姿を現さなかった小保方さん…

photo by here

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする