おりも政夫が手術!急性虫垂炎で。大丈夫??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

いま、おりも政夫の手術が話題になっています。

おりも政夫のみになにがあったのでしょうか??

おりも政夫は9月25日の「歌手生活30周年坂本冬美特別公演」の稽古中に体調不良で病院に運ばれていた。

おりも政夫は急性虫垂炎と診断されて、手術を行った。

急性虫垂炎とは盲腸みたいなものなんだって。

虫垂は大腸の始まりの部分から突出し盲端となる腸管の一部で、通常右下腹部に存在します。急性虫垂炎(盲腸とよばれることが多い)は、虫垂の内部で細菌が増殖し、炎症が生じた病態をさします。炎症の原因は様々です。

引用:急性虫垂炎病態と手術についての説明

その細菌、炎症を治す、除去するためにおりも政夫は手術していたんだって。

盲腸でおりも政夫が手術。

手術って聞くとおりも政夫の様態が気になりますが・・・

そんなおりも政夫の手術への反応はこんな感じ。

うん、子どもがなることが多いらしいよね。

おりも政夫の手術に様々な反応があがっているね。

おりも政夫の手術は成功したんだろうか??

ちょっと心配ですね・・・

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする