「OUR HOUSE」最終回視聴率3.3%!「芦田愛菜」の演技はどうなの??過去最低を記録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12日に最終回のOURHOUSE。

OURHOUSEの最終回の視聴者が3.3%低視聴率に終わった。

夜の9時という視聴率が取りやすい時間の3.3%の低視聴率は前代未聞だ。

OURHOUSEは全9話の中で7話が同時間帯の最低視聴率を記録した。

OURHOUSEあまりメジャーではないテレビ東京にすら勝てなかったのだ。

OURHOUSEは日曜9時に3年ぶりにフジテレビが復活させたドラマだが、全9話という早さの最終回になった。

人気子役・芦田愛菜(11)と米女優シャーロット・ケイト・フォックス(30)がW主演を務め、高視聴率の見込まれたが、結局は最終回も含めて低視聴率に終わってしまった。

芦田愛菜が出演したドラマで低視聴率で終わったのはこれだけではなくて、「HEAT」も平均視聴率4.4%と低視聴率を記録している。

OURHOUSEだけでない視聴率の低下は、芦田愛菜本人にも及び、「演技下手になってない??」と言われているほど。

芦田愛菜の所属の事務所も頭を抱えているみたい。

「OUR HOUSE 」最終回視聴率3.3%と低視聴率に終わったことに関するネット上の反応はこんな感じ。

OUR HOUSEの最終回の視聴率に色々な声が上がっていますね。

これからの芦田愛菜とフジテレビの動向に注目ですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする