木村沙織の名言!「反省より切り替え」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオオリッピックバレーボール日本代表木村沙織。

女子バレーボール代表のエースでありキャプテンが木村沙織。

まさに木村沙織は大黒柱です。

その木村沙織の名言をご紹介します。

木村沙織名言①

「ちょっとやられるとシュンとして静かになってしまうのがこのチームの課題ではあるけれど、この場所にいたら年齢、若さ、キャリアは関係ない。

流れが悪い時こそ自分たちで盛り上げていけるようにしないとなかなか流れは断ち切れないので、代表という責任をしっかり全員が持って臨まなければダメだと思う。」

スポーツに限らずこれって大事。

日本人って反省ばかりしてるけど、反省するよりか気持ちの切り替えることが大事。

反省しても物事は解決しないからね。

木村沙織名言②

「私、努力ってしたことがないんです。

出来ないことがあったら出来るまで練習するのは当たり前。

苦手なプレーは得意になるまでやる。

でも、これって当たり前のことだから、努力とは違うでしょ。」

「頑張る」とか「努力」とか日本人って好きだよね。

でも、努力って絶対続かないんだよね。

続く人はやるべきことは無心でやる。

木村沙織くらいになると悟っちゃうのかもしれないね。

木村沙織の名言③

「悔しいって気持ちだってそこで立ち止まりさえしなければ、きっとその先は「楽しみ」でしょ?」

今は苦しいかもしれないけど、人生は長いから楽しみが待っている。

プラス思考の木村沙織らしい名言ですね。

まとめ

リオオリッピックで活躍が期待される木村沙織。

そんな木村沙織の名言をまとめてみました。

木村沙織の名言以外も関連した様々な記事を作っています。

以下のリンクに記事があるので、是非見てみてください!

木村沙織 |

「木村沙織」の記事一覧です。

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

バレーボール |

「バレーボール」の記事一覧です。

@saoriiiiin12183が投稿した写真

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする