曽根晴美が死去!胆管細胞がん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曽根晴美が死去した。

曽根晴美が死去したのが、6月16日。

死去がわかったのが、5日。

曽根晴美が死去した原因は、胆管細胞がんで名古屋市内の病院で死去した。

死去した曽根晴美は「仁義なき戦い」シリーズで活躍した俳優。

悪役として高い評価を得ていたのが曽根晴美だった。

曽根晴美は2年前に脳梗塞で倒れたがその時は後遺症もなく元気に活動していた。

去年の終わりから体調不良を訴え、今年1月に検査をしたところ胆管細胞がんと診断され、胆管細胞がん死去する原因となった。

そんな名俳優の曽根晴美。

曽根晴美の死去に関するネット上の反応はこんな感じ。

たしかに、仁義なき戦いの出演者がどんどんなくなっていきますね。

悲しいものです。

死去した曽根晴美さんのご冥福をお祈りしています。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする