中村俊輔の名言集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中村俊輔の名言集

足りないものがわかれば、

それを埋めることを考えればいい。

何もわからないより、よっぽど素晴らしい。

中村俊輔

欠点が見つかれば普通は落ち込んでしまうもの。

でも、それを知れたことは成長できるチャンスだってこと。

中村俊輔の名言が教えてくれますね。

ポジションを争ったライバルは地元出身の人気者だった。

サポーターからもクラブの会長からも好かれていたから、ちょっとうまいぐらいじゃ彼に勝てない。

だから毎日、彼をねじ伏せるぐらいの気持ちで練習した。

ウオーミングアップでも、遊びみたいな5人対5人の試合でも、ライバル意識むき出しだった。

中村俊輔

不公平感を感じるえこひいき。

えこひいきで、愚痴や悪口をいう人ってたくさんいますよね。

でも、捉え方次第では圧倒的な成果に結びつくこともある。

かっこいいですね。

暑い日の練習で少し緊張感が欠けるような時でも、(キャプテンとして)怒るのではなく、楽しい雰囲気作りをしていきたいですね。

若い選手も、楽しいと乗ってきますし。

そういうところからがんばっていこうと思っています。

中村俊輔

モチベーションを上げるのはキャプテンの仕事でもある。

ただ、怒るのではなくて楽しく出来るように工夫する。

大事なことを教えてくれますね。

たくさんの実をつける太い樹は、成長するのに時間がかかる

中村俊輔

将来大物になる選手は成長するのに時間がかかるってことですね。

たしかに、凄い人って基礎がしっかりしてるからね。

#中村俊輔 #football

mikiさん(@miiiii_kityyyyy)が投稿した写真 –

「あの場面ではパスの選択もあったよ。でも、最後はシュートを打ってもよかった」と言う。

そうすれば、「そうか、パスもあったのか」と思うからね。誰にでもそうだけど、伝える順番に気を使いながら話すようにしている。

頭ごなしに否定すると、人間はプイと横を向くものでしょ。

中村俊輔

伝えることは同じでも、思いやりを持った伝え方をすると受け入れてくれる。

ベテランの中村俊輔らしい名言ですね。

. . MEIJI YASUDA J1 League 1st Stage 11th Sec 8/May/2016 YOKOHAMA F.MARINOS 2-2 VENTFORET KOFU . . 遠藤渓太選手の放ったシュートがサイドネットを揺らしたとき、一瞬ではあるが3点目が入ったと思った。 しかし、それはサイドネットの外側であり、チームにもたらした勝点は「1」のみだった。 その遠藤選手、クラブユース選手権でMVPと得点王を獲得したときのポジションは左SH、その成果を引っ提げトップ昇格を果たしたものの、その位置には日本代表候補でもある齋藤学選手がいる。 まだそれを奪うレベルに到達していないということではあるが、フランス人指揮官の目に留まり右SHのポジションを獲得した。 ただ不慣なポジションということで、ボールの受け方や動き出しについて、中村俊輔選手に教えを請う姿が練習であったり居残りであったり、そして試合中にも見受けられる。 高卒ルーキーとしてA契約を得られたことは賞賛に値するが、今しか得ることができない貴重な機会を最大限に生かし、逆にプロとして結果に拘りこれからのマリノスを牽引していってもらいたい。 #中村俊輔 #遠藤渓太 #横浜Fマリノス #マリノス #fmarinos #yokohama う~ん… コラム風になってしまった…😅

@warunoskが投稿した写真 –

夢をかなえるサッカーノート [ 中村俊輔 ]

感想(77件)

photo by here

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする