日本対タイ戦!気になるスタメンは??アジア最終予選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事はスタメン予想記事です!

実際のスタメンは以下の記事にかいてあります!
日本対タイ戦!スタメン発表!よくわからない布陣に不安の声多数・・・

アジア最終予選2試合目。

日本対タイ戦。

1試合目は、浅野拓磨のゴールが認められない誤審などもあり、UAEにまさかの敗戦をしました。

それだけに、タイ戦は日本代表にとって落とせない大事な試合。

果たして日本対タイ戦のスタメンはどうなっているのでしょうか??

その前に日本対UAE戦のスタメンを見ていきましょう。

▼GK
西川周作
▼DF
酒井宏樹
森重真人
吉田麻也
酒井高徳
▼MF
長谷部誠
大島僚太
香川真司
清武弘嗣
本田圭佑
▼FW
岡崎慎司

前回の日本対UAE戦のスタメンの中では、香川真司のパフォーマンスがかなり悪くて、戦犯とも揶揄されました。

日本対タイ戦のスタメン予想は以下のとおり。

▼GK
西川周作
▼DF
太田 宏介
森重真人
吉田麻也
酒井高徳
▼MF
長谷部誠
柏木陽介

武藤嘉紀(原口元気)(浅野拓磨)
香川真司
本田圭佑
▼FW
岡崎慎司(浅野拓磨)

日本代表のタイ戦でのスタメン予想はこんな感じだろう。

まず、大島僚太がスタメンだったボランチに柏木陽介が入るだろう。

柏木陽介はUAE戦を違和感があったため、回避。

そのために、UAE戦のスタメンが大島僚太になったのだが、大島僚太はUAE戦でのスタメンで結果を残せなかった。

柏木陽介の体調が万全じゃないといっても、タイ戦でのスタメン起用は濃厚だろう。

次のタイ戦でのスタメン変更は、サイドバック。

UAE戦では、右サイドバックに酒井宏樹、左サイドバックが酒井高徳だった。

酒井高徳はまあまあのパフォマンスを見せたが、酒井宏樹は全然目立てなかった。

酒井高徳は左サイドバックから何度もチャンスを作ったが、利き足ではない左足での精度を欠いた。

そこで、白羽の矢が立ったのが太田宏介だ。

太田宏介の左足からのクロスの精度はかなり高く、タイを脅かすだろう。

また、FKやCKなどの精度も高く、日本対タイ戦で太田宏介がスタメンで出場するのであれば、セットプレーからの活躍も期待される。

一番注目されているスタメンが左サイド。

ここの左サイドのスタメンが、情報が錯綜している。

ここに、武藤嘉紀、原口元気、浅野拓磨の3人の誰かがタイ戦のスタメンになると言われているが、この中の誰がスタメンになるのかわかっていない。

武藤嘉紀には、ハリルホジッチから熱血指導していると言われているし、練習でのスタメン組に原口元気が起用されたとも言われている。

日本対タイ戦でのスタメン予想で一番難しいのが左サイドで、ここにサプライズがあるのかもしれない。

ハリルホジッチは香川が大好きなんだなー

UAE戦全然ダメだったのに。

日本には、いい選手がたくさんいるんだから、他の選手をスタメンに使ったほうがいいと思うんだけどね。

原口元気ゴール、酒井宏樹アシスト!日本対タイ戦。アジア最終予選

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする