タカタ破産法申請検討!厳しい意見が多数上がる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

エアバッグので大量リコールをしていたタカタ。

そのタカタがまずい状況に陥っているんだって。

現在タカタは破産法申請検討をしているらしい。

破産法申請検討のために、法律事務所ワイル・ゴッチェル・アンド・マンジス起用した。

タカタの人事を見れば分かる通り、破産法申請が適切な手段であるか真剣に検討しているようだ。

タカタの破産法申請検討について報道各社が一斉に報道している。

タカタはエアバッグ問題をめぐる選択肢を検討するため法律事務所ワイル・ゴッチェル・アンド・マンジスを起用した。選択肢には米国部門の破産法適用申請もしくは売却が含まれる可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社のエアバッグ問題は、自動車業界最大規模のリコール(無料の回収・修理)につながっている。

引用:法律事務所ワイルを起用、米破産法適用申請も視野-関係者。

タカタの破産法申請検討や私的整理などを報道されていてあが、今回ワイル・ゴッチェル・アンド・マンジスの起用で本格的にタカタが破産法申請検討に乗り出した形だ。

タカタは私的整理を目指してきたが、複数の参加企業は今後生じる負債や訴訟などの法的責任への懸念から、より透明性の高い法的整理も検討したいとしている。

引用:【個別銘柄】タカタと東製鉄急落、ガスや通信は高い、Fリテイリ安い。ブルムバーグ

タカタの破産法申請検討。

本格的にタカタもやばくなったような気がするが。

そんなタカタ破産法申請検討への反応はこんな感じ。

タカタの破産法申請検討。

果たしてタカタはどうなるのでしょうか??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする